方法論

周りの男性より抜きに出る方法

このやり方って周りの男性から抜きに出ようと
思うと取り入れたほうがいいやり方です

ポイントとなるのは「ルール」です

ルールがガチガチに決まってて、そのルールのもとに
沿って活動しなければいけないケースですと

そのルールによって有利になるかどうか
が変わってくるんです

例えば自分で用意した自分の画像

自分が女性を見ていて、この女性が気に入ったな

と思ったら、こちらからアクションを起こす

女性側は男性側の画像を見て

関わりたい男性かも、と思ったら
そのアクションに反応をする

これで接点が作られる

これが最近よくある一つのルールです

この場合考えてもらったら分かるんですけど
40・50代の男性はもうその段階で

これほとんど使えないんです

このルールでは中年の男性は負けるように
作られている

また別のルールが採用されているケースとして

それは経済的に余裕がある人が登録している

いわゆるパパ活ですね

に対応したアプリ

ここのルールは経済力があって支援できる人が
有利になるというルールです

上記のようにこれらの要はガチガチにルールが
固まってる所

そのルール上で最も強い人が有利にその場所では
活動できるようになるんです

私たちはこのガチガチに固まったルールの上では
基本的には戦わないです

そのルールで自分が圧倒的強者になれる場合は
そこは乗り込んでっていいです

そしたら勝てるからです

でも、そのルールによって決められている場所で
自分にはこのルールでは弱いな

と思ったら違う考え方を採用しないといけないです

それはルールを変えられるのであれば

ルールなんて変えてしまえ

そういった場所で活動するってことです

ルールって変えられる場所があるんです

例えばどんなルールかって言うと

典型的なのは恋愛感情がないと男女では
新しい接点を作るのは難しい

これってひとつの男女間にあるルールです

でもこのルール、それ採用しなくてもいい
場所・やり方ってあります

つまり自分側でルールを変えたものを採用する

また別のルールとして、女性と会うまでには
何往復かのメールのやり取りをして
一定期間が過ぎたら会う約束をする

というルール

そういったルールを全部崩してしまう

自分でルールを変えちゃう

これが可能であればルールを変えて戦った方が
結局はその場所で自分にとって都合が
良い形になりますし

他の男性よりも抜きに出ることができるんです

なぜならば自分でルールを変えて
自分に有利なように組み替えるって面倒なんです

なので多くの男性はルールがあったら
それに従いたいんです
その方が楽だからです

例えば男女間ではメールをしながら
関係を深めていくものだ

といった古いルール(固定観念)があったら
自分はそのルールしっているから
それに乗っ取って活動をする

それだと楽だから
他の可能性を探らないで良いから

一部の人だけがルールを自分で変えられないかな

って考えて自分に有利なようにルールを変えるんです

そうするとルールを守って行ってる人

その場所でルールを守らずに自分に有利に
ルールを変えてる人だと

ルール変えて戦ってる人の方が完全に
有利になるんです

ということで

このルールを変えられるところで、ルールを自分に
有利にして活動するってのは大切な考え方になります





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-方法論

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER