モテない理由

新しい女性を集められない男性の思考パターン

まず第一にうまくいかない人に
よく見られる考え方

活動量をシンプルに増やすべきだ

という考え方です

これは要領が悪い上に、あまりうまく
いきません

インターネットという属性を分類する
システムがなかった時には確かにある程度以上

量をこなさなければならない
時代がありました

稀に属性分けされている繁華街などがありました

歌舞伎町などはその典型例で
この街の場合は、

/風/俗/、夜系の仕事の女性

という属性分けがされていたので

それに合わせて活動をするので効率は良かった
りするわけです

オフラインでの属性分けってなると
こういった属性分けが主流でした

が、インターネットが普及してきて
男女がマッチングしあう場所の普及しまくって

今は属性分けが簡単にされるように
なったので、「大量の活動」といった
考え方が不要になりました

これに関連することで、そこに存在している
目の前にいて自分が興味を持てた女性が
ターゲットになり得る

という考え方

先ほどと同じように既に属性は分類されて
いるので、それに合わせて自分が
行動する方が効率的です

モチベーションが足りない
という考え方

活動して行く時には、必要以上の
モチベーションといったような
マインドはあまり必要ないです

もしも必要だとすれば、自分の活動全体を
楽しむということくらいでしょうか

これもあまり考えないタイプの人に
多い考え方ですが、熱量が足りないんじゃないか

先ほどのモチベーションと似ている点
なのですが、基本的にインターネットでの
活動になるとだいぶ考え方が

オフラインの時とは変わってきて

戦略・知識・技術

がより重要になってきたんです

オフラインの時は熱量であったり
とりあえず数をこなす

っていうのはある意味での正解では
あったんですが

これがインターネットにシフトチェンジした時に
その比重や重要性はかなり低くなって

より戦略・知識・技術的な面が大きな影響を
及ぼすようになったので

知識を持ち戦略的に動ける人の方がより成果が
出しやすくなってきました

今までオフラインで活動してきた人で
柔軟性や考え方を切り替える

ということを取り入れないと

オフラインとインターネットでは

活動をしていく時に、最も重要となる
核の部分がだいぶ違ってきているので
苦戦をするのです

改めてインターネットでの活動で何が
前時代的で不要になるか

を整理してみました





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-モテない理由

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER