会話・言葉

強烈に女性から興味を引く会話とは/その3

例えば初対面の女性との飲み会や
/ナ/ン/パ/をして成功して
お酒を飲んでる席などを見ているとします

そこから上手に展開していく男性が
話しているのを見れば

まるで男性側マシンガンのように
しゃべっているかのように
受け取られることもあるんです

でもそれっていうのは
一体どういった
会話内容を展開しているのか

ってことを理解しないで

ただ口数が多いから、この人はひたすら
喋っているんだろう

というような理解をする男性が多いんです

表面的に簡単に理解したい男性に
多いです

そうすると女性慣れした人
/ナ/ン/パ/慣れしてる人って

自分がマシンガンのように喋る

っていう解釈の仕方をするんです


でもそれってちゃんと客観的に
何を話しているのか

ってことを聞ける人

ちゃんとその場面を文脈で捉えられる人

であれば

一体どういった会話をしているのか
を理解しようとするので
見えてくるんです

実際に何をやっているのかが

それでなぜ成功確率が良くなるのかも
ちゃんと文脈全体を見ることで分かるんです

いっぱい話をしているように一見みえるのは

女性側の話をしやすいように
女性側の感情がより出るような
会話のポイントってどこだろう

って考えてどんどん会話を
振ってってるんです

会話を振るときに、より早く女性側の
したい話にたどり着きたい

感情がより動くところを知るために
テンポ良く話を回してるわけです

で一度、女性側の感情が出てきて
女性が楽しく話せる話題に
触れられたら

またここからさらに
女性からどんどん話が出てくることが
あるので、じゃあテンポを上げて
もっと話をして行こう

ってなるんです

テンポを決めるのは会話全体のペースを
決めている、話をふる側
全体をコントロールする側の
男性側になるので

一見するとすごく話をするように
見えるんです

マシンガントークをしているように
見えるんですけど

結局のところ何をしているのかは

女性側の話しやすい話を探るために
会話をしているわけです

マシンガントークをするのが
女性をうまく扱える人ではなくて

あくまでも女性が話をしたい話を
スピード早く探せる人が

上手にその場面を一期一会の関係に
持っていくようにこなせる人なんです

結果的に話す話の量が多くなって
しまうんですけど

でもそれは女性側の話を聞くために
女性側が楽しく話ができる場面を
作るためにやってるんです

自分の話をマシンガントークでしたところで
女性側は楽しい気持ちになれません

女性側はあったばっかりの男性のことを
知りたいなんてたいして思わないんですから

女性側の話を聞かないで、自分の話だけで
マシンガントークしてうまくいくことも
確かにあるんです

でもその代わりそれでうまくいく女性は
質の低い女性なんです

ある程度以上の質の女性であれば
それをやったら面白くないから

帰っちゃいます

ある程度以上の女性に早く安心感を
持ってもらうためには

女性側の感情を揺さぶる会話が
できる事が必要になるんです

これできない初対面の男性と
話をしていても女性側は
面白くないですもん





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-会話・言葉

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER