男女関係

恋愛⇒結婚⇒出産⇒の流れが難しい理由/その2

前回は恋愛・結婚・出産といったような
今、日本では当たり前とされている
男女の関係の進み方というものが
実は全然簡単じゃなくてすごく難しい

先に進めば進むほど一緒に男女がいても
その役割ごとに自分の立場を変えて行ったり
言動を変えていかなければいけない

その都度自分の立場を
変えていかないといけない

そうすると今までの恋愛の時とは違って
一方方向からの見方では対応できなくて

様々な役割を演じている女性を見て
行かなきゃいけない

そこにはガッカリさせられるような
現実も見る事になります

ただただ優しいはずだった彼女が

自分を最優先してくれていた彼女が

優先順位が変わっていつの間にか
自分の順位はかなり下がってしまった

でもその時の場面を考えると
自分はそこに自分のコストのほとんどを
投入し続けなければならない

とすると、よく分からなくなって
しまうわけです

自分の心の拠り所が

どうにかして現状と折り合いを
つけて、立て直したくなります


これが分かってくると、また別の考え方が
出てくるわけです

自分がその中で何か足りなかったら
それを補完してしまう

という考え方です

私の場合

女性遊びというものは自分の性的な面を
満たすためのものとして考えています

それとワクワクを得るためのもの
として考えてるんです

そこを担うために自分の生活に
なるだけリスクを背負わさない形で
再現しているわけです

求めているものは刺激で

安心・安定・生活

そういったものではないわけです

ただただ刺激部分の補完です

そうすることで自分の生活は
ずっとバランスを保ちやすいな

と思ってるんです

例えばここに一人の女性がいて

その女性にいろんな役割を
全部自分が満足いく形で満たしてもらおう

と思ってもそれはなかなか難しいな

と思ってるんです

女性に男性はそんな事を女性に
求めてたりするんだよね

って話をすると

「そんな事、絶対に無理」

って言われます

私は特に新しい活動したい

という欲求が非常に強いために

相手がいつも同じだと
ものすごく不満を抱えてしまうんです

なので、ちょっと一般の男性とは違って
女性は毎回新しい女性でないと
自分自身の活動に満足できないですし

同じ女性と会ってると
興味を失ってしまうわけです

といったような習性を強く持って
しまっているために、じゃあ
満足いく状況を
再現するためにどうしたらいいのか

その中で最もリスク少ない形で
女性遊びを再現させようと考えてるわけです

そうするとまず大切になってくるのが
その関係の中には恋愛感情を入れない

ということでした

恋愛感情を入れると関係が
ごちゃごちゃしたり
トラブルの元になるので

わかりやすく

その日だけという形は採用するわけです

そうするとこの形って実は
ものすごく簡単なんです

なぜならば相手とは、その日だけを
その時間だけを最大限楽しむための相手だ

とお互いに理解ができていると

お互いに見せる面は非常に分かりやすく

一面だけを見せて

それで完了することができます

お互いに
楽しい時間を過ごせて非常にシンプル化
されて理解もしやすくて
自分がやるべき事も一つだけで済むので

すごい楽なんです

そうやって考えていくと

長期的な男女の関係は多面的な
役割をこなす必要があるので難しいわけです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-男女関係

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER