結婚

結婚は協力と搾取のバランスで成り立つ。

恋愛と結婚で戸惑う男性って多いです

というのも恋愛の時の女性と結婚をした後の
女性が全然違うと感じてしまうからなんです

少なからず男性ならばダメージを受けるところの
ひとつだと思うんです

特に女性側は男性よりも変化が激しいので

生まれた時から育っていくまでの過程でも
ずっと大きく変化をし続けているんです

もっとたどれば女性は交換の対象とされていたので
生活すらもガラッと変わるのが当たり前
という遺伝子が引き継がれているので
変化に対して柔軟に対応しやすいんですね

ところが男性はずっと男性で
ホルモンのバランスも特に劇的に
変わるわけでもなく

そこまで劇的に自分の成長段階で変化を
伴うこともないので変化に柔軟にすぐ対応できる
とは言い難い面があるんです

そうするとこのような恋愛の時と結婚以降の女性との
間のギャップにびっくりしちゃうんですね

この形っていうのは理解しといた方が良くて

結婚というのはそれまでの形とは恋愛とは
全然違うものになるんです

恋愛というのはあくまでも男性と女性とが
子孫を残すために脳がバカになっちゃう

脳がチンパンジー並みの知性しかなくなっちゃう
ような、言ってみたら子孫を残すために
おかしくなっちゃってるタイム

とでもいいましょうか

なので例外的な期間なんです

その後の結婚っていうのは今度は生活共同体であり
結婚の形自体がそれまでとは全然違うもので

よりメリット・デメリットで成り立ってるものなんです

例えば

協力という部分で言えばお互いに協力をしあって
そのコミュニティ自体を最善のものにしていこう

というのが協力部分なんです

搾取の部分は

男性側から言えば
自分の遺伝子が確かに引き継がれていると
確信できる子孫を作るために女性を独り占め
にするわけです

女性の方は子供を安定して育てていくために
自分は子供を産むと数年はまともに動けないので
その上で生活を成り立たせるために
男性を利用するわけです

なのでお互いに協力する部分

お互いに搾取する部分

というのがあるんです

ここでのバランスが大切で、搾取が協力を
超えてしまうと

そこの関係は終わっちゃうんです

なのでいつでも協力部分が勝っている

っていう状態を作るように意識しないと
いつでも簡単にバランスが崩れちゃうものなんです

これは絶えず人間が行なってきたことなので
みんなずっとバランスを気にし
バランスが崩れてうまくいかなくなる

必死にバランスを保ったつもりだったんだけど
女性からしてみると全然バランス取られてなかった

よってことで切られてしまうってことが

繰り返されてきたわけですなので
絶対にうまくいくってことはないんですけど

なるだけちゃんと意識して協力のほうが勝つように
やっていくという

打算的なことが求められるステージに
なっちゃうんですね





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-結婚

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER