会話・言葉

絶望的な男性の傾向

先日、編集後の部分でお話をした事に連動する
内容なのですが

その編集部分でのお話というのは

昔は漫画は文字ベースの書籍が読めない・苦手な
人が読むものだったけれども

今は集中力が無くなって漫画すらも読めなくなって
来ている人増加中

ってな話をしたんです

聞いた事があると思う事なのですが、年々集中力
の低下が起こっていて、YouTubeもショート動画が
ブームになっていますが

あれも10分20分の動画も見れなくなって
来ている流れです

さて

では集中力が無くなって、漫画も読むような
集中力であったり、読解力になっていくと
どんなデメリットが起きるのか

そんなにデメリットってなさそうに感じる
かもしれないのですが

想像以上にデメリットが多いんです


楽しい話をしましょう

となった時のその元ネタってどこから
仕入れるのでしょうか

動画だとします

でもその動画もショートのものしか見れない
ような集中力であれば

物事の文脈を考える事ができません

ショート動画などには文脈はないです

ただその数分のぶつ切りの動画があるだけです

そこにある文章・言葉などを面白いものに
するためには文脈があるから面白い

人の興味を最も引ける最強の方法は

ストーリーを駆使する事です

これも使えない

もっとも興味を引く手段すらも使えない

さて、ここで分かります

人から興味を引くような、言葉全般の形が
使えないって事になる

面白い事を発信できる人は、それを創造するまでに
多くのインプットを行って、組み合わせを
色々と試していく中で面白い形を発見していく

これが出来ない事になる

面白い話をするにしても、その話を面白くするには
話の文脈が大切になるけど

文脈という概念すらも弱くなっていく

文脈が分からない、でも、ショート動画などで
何か面白い事をしようとかんがえる

そこには物語はない

その一つの発想として、バイトテロ的な発想
とかが浮かびやすくなる

それには文脈いらない・物語いらない

ただ今のこの瞬間だけで何かインパクトある
事をするだけ

この場面を楽しくするのに

それまでの工程や思考があっての今

という考えではなくて

何の蓄積も無いで瞬間で出る今

申し訳ないがこの工程をたどって面白い事が
できるようになるのは難しいかな

私達人間全般はひっしこいて、言葉を洗練させてきた
過去の歴史があるけど

(ちなみに言葉が上手に使えなかった人の遺伝子って
淘汰されている可能性が高い)

結局、最後に女性を楽しませるのは言葉しかない

それをその場限り、瞬間で思いついたままを話を
していても、面白い男性に感じてもらえるはずはない

このような男性を見ると女性はこのように判断する

言っている事がコロコロ変わる

内容が無い
(長い文脈から理解していく工程を排除しているから)

一緒にいて、すごくつまらない・何も無い

ってなる

まとまった内容を吸収できない弊害はかなり
大きいもので、多分、そのままいくと

その先には何も楽しい展開を作れなくなる
おじさんが仕上がると思われます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-会話・言葉

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER