動物学

どの世界でもオスは大変です

私たち人間の男性で女性獲得できずに
絶望している男性って多いです

でも実際に話を聞いてみると
あまりやるべきことをやっていない

もっと言えば物事が良い方向に
進むようなことをおおよそほとんどやってない
ってケースが多いんです

自分では結構やってるつもりでも
やっていない

うまくいかない人
ってかなりやってないんです

それは自分のやっていることを
基準に考えてしまうので
そうなってしまうのもしょうがないんですが

では今回は人間の他の男性を例に出す
のではなく生物の世界からピックアップ
してみます


色々な生物のオスのやっていること
って知って行くと

どの生物もオスって大変だなー

ってことが分かるんです

例えばガガンボモドキという昆虫のオスは
一生懸命メスに捧げるための獲物を
持ってくんです

メスの方はその獲物を受け取って
食べるんですけどで

それ受け取ってる間に
オスの方は交尾をしようとするんです

でも、5分以上交尾をしていかないと
自分の遺伝子をメスに注入できないのです
(ソフトに表現)

ミッション終了までは
20分程度が必要になるんです

オスの方は
リスクを犯して獲物を取ってきて渡す

メスの方は5分ぐらい食べて

これ美味しくない
であったり
獲物が大きさが不満足である

とそれで途中で中断したりするんです

途中で中断するのは
オスとしての獲物を取ってくる能力に
満足いかなかったから

でも食べるだけは食べて

しかし交尾は成功しない

というラインで終わりにしちゃうんです

つまりいいとこどりして

やっぱあなた無理

というふうに切られるわけです

他にもこのように様々な生物において
オスってすごい努力して
なんとか自分の遺伝子を残そう
としてるんです

つまりどの生物でもオスは一生懸命に
やって、それでもうまくいかない
っていう側の性なんです

当たり前ですけど戦略を練って
どうしたらいいかを考えて

それをずっと続けたオスの遺伝子だけが
現代の私達の中に残ってるので

戦略を練らない試行錯誤しない

という場合は上手くいかないというのが
原理原則に沿ってる形だってことが
分かってきます

やれることって、めちゃくちゃいっぱいあるんで
諦めるって事ってあまり必要ないんです

なぜならやれること、いくらでもあるんで
実質全部やれることが終わる
ってことはないので

その中から効率良いものをチョイスして
順番にやっていく

こういう風にやれば必ず成果は
出てくるんです

でもそこまで考えないし
やらない人が大半だってのが
現実だったりします





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-動物学

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER