女遊び自由自在への準備

男女関係では男性が泥をかぶると考えると良い

以前にお話ししたことがある内容ですが
女性獲得活動を行っていると

女性側で男性を欲している女性のグループ
というものの存在があります

その女性達は新しい男性との性的関係を
強く求めています

女性側の言葉で言えば、男性との
ふれあいの時間であったり

男性との肌の触れ合い
スキンシップ・関わり合いが足りない

と思っている女性達となります

今の時代だったら、ネット使えばいいじゃん

ってなるんですが、この女性達側の考え方として

一度誰かがその男性と関係をもって
保証された男性ならば安心して関係を持てる

という考え方を持っている女性達も
結構いるわけです

女性側はずっと性に関しての立場としては
待って選ぶ

という形をとってきたので

その性質がいきなり180度、簡単に変わることは
ないんです

インターネットが普及してきたから

じゃあ男性が必要ならば、自ら男性を獲得しに
行けばいいと多数の女性が思うわけではないんです

なぜならば長年採用されてきたのは

受け手で選ぶ側である

という立場なので、その染み付いている遺伝子の行動を
簡単には変えることはできないんです

だから積極的に動いている男性で
この男性ならば私の友達に紹介できるな

っていう男性がヒットした場合は
その男性を自分の友達に回したり

その男性の紹介ならば信頼できるから

といって

その男性からまた別の友達を複数人紹介してもらい
また友達に回していく

という形が成立するわけです

そうすると結果的に私や私の友人たちが
そのグループをぐるっと回って相手をしていく

という形になったりする

いわゆる逆/風/俗/的な活動なんかになるわけです

これって普通の一般男性が聞くと
そんなのありえないってなるんですけど

上記のように全体的な男性と女性の性の仕組
みというのを知ってもらえると
現実にありえそうだなって
と思ってもらえるかと

例えばまたこれ別のケースですけど

男性と家庭を持って痛い目を見て
独身になったシングルマザーとかは

男性と関わるのは嫌だ

と言ってる女性たちも多いんです

でも、そういった女性たちも全く色気のない
生活をしていると女性として
何かがなくなっていくのを感じるから

やっぱり男性との関係は欲しい

って言ってる女性すごく多いんです

実際にメイン活動などをやられている
男性ならば、ご存知だと思うんですが

会いにくる女性で彼氏は欲しくない

でも性的時間は欲しい
男っ気は、たまに欲しい

と言ってる女性が多いんです

ではこういったところから
私たちはどういったことを考えていけばいいのか

って言うと

男性と女性とですと

性に対してのアプローチの仕方が
全然違うんです

男性は多くの女性にばらまく

という活動なんです

女性は選ぶ

なのでたとえ遊びだとしても、

男性側の方から

自らが断られてもいいし
痛い目見てもいいし

負担する側は全部男性側でいいよ

女性は楽しんで、満足するだけでいい

というスタンスで活動することが
より最適な形だと私は考えてるんです

なので私が提案するものって

女性側に何かしてもらう事・提供してもらう事を
期待しているものってないんです

全部私たち男性側が考えて構成して負担して

ただただ女性は楽しんでくれればいい

っていうスタンスなんです

続きます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び自由自在への準備

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER