メカニズム

二股などが難しい理由/その2

男性は男性の持っているコミュニケーション能力
の問題で、複数の女性と付き合っていくのは
無理がある

というのが前回のお話でした

考えると良い点として

例えば 3人の女性と同時に付き合うとする

本当に自分はその女性達3人
どの女性も絶対になくなったら困るような
相手なのか?

そしてそこにそれだけのコストを
かける必要があるのか?

っていうのを考えてみればいいな
と思ってます

私が今まで複数の女性と付き合っている
男性を見てきて実際に話を聞いてきて

本当に3人とも同じぐらい大切で
どうしても別れられない

っていう人はほとんどいないってことです

じゃあ何で複数の女性と付き合うのか

って言うと

どの女性も大好きで・・・ではなく

手放したくないのは新しい女性が
簡単に手に入らないから

だからストックしておくという感覚です

一方、そういった付き合い方じゃなくても
本当にびっくりするぐらい多くの
数十人っていう女性達と関係を持っている
男性ってのもいるんです

じゃあその男性ってなんでそれが可能なのか

って言うと

付き合うっていう形を採用してないんです

付き合う形にするとこの形は再現不可能だからです

数十人単位で継続した関係を持つのは無理

お互いに性/欲が高まったタイミングがあったら
性的時間を過ごす

っていう関係性を作っておくんです

そうすると数十人っていう相手が
自分の元に残る形が再現できるんです

これはいわゆる複数股
とかいうものじゃないんです

実はコストはこっちの方が
全然かかんないんです

なぜならば連絡をするであったり
コミュニケーションをとる

というコストであったりが日頃はいらない

相手側の性/欲が高まったタイミングで
連絡が来て、自分がその時に乗り気であれば
会うという関係だからです

継続コストが限りなく少ないんです

というパターンが今は再現可能って
なっているので

基本的に複数の女性との関係を望んでいる
男性に向いているのは
この後者の方法だろうなと思うんです

そもそも男性は一人の女性でも
会話コミュニケーションを持て余す

上手には処理できないんですね

なぜならば女性の方が圧倒的に会話を必要と
するタイプだからです

男性はあまり必要としないタイプだからです

1人の女性とのコミュニケーションも
持て余しているのに、それが複数になれば

会話を覚えられないってなる
絶対になる

基本的には無理

ってことが分かってくると思うんです

自分からはほとんど喋らない

女性との過去の会話は無かった事にする

というように出来れば
可能かもしれないんですけど

そしたら女性側の方が
離れていく事になります

って事で

基本的に男性はちゃんとした付き合いで
二股以上の関係っていうのは作れない

って思ってた方が良くて

そして今の時代は連絡ツールが発達したこと

アプローチできる女性の数が
飛躍的に伸びた事

これによって
付き合うという形ではなくて

性/欲を満たすための関係を
持てるようになった

自分の求めている本質がそれならば

そっちに適した活動の仕方をした方が
結果的に数十人という女性が
自分の元にいてる環境を作れる

その状態を継続するコストはほとんどいらず
それでいて自分の生活はずっと充実させ
続けられる

という形が作れるので

複数の女性と付き合いたい

っていうのは本質的には自分は何を
望んでいるのか

っての一度ちゃんと自分に
確認したほうがいいです

結果的に複数の女性との性関係を
継続したいだけ

っていう結論になる男性が
今まで見てきて多かったからです

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-メカニズム

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER