印象

人が持ってしまった印象を変えるのは大変です

持たれた印象を変える・・・それをどうしても
やらなければいけない場面というのはあります

自分にとって必要な人
大切な人であるならば

余計この印象を覆さなければいけない場面に
遭遇する事もあります

ただその時に知っておかなければい
けないことは、かなり大変だ

ということです

この覚悟前提に印象というものを変えていく
作業を行っていきます

まず基本的に、ついてしまった印象というのは
なかなか消えません

人間の性質として一度
持ってしまった印象を変えようとはしないんです

面倒だからという理由で脳が動いてくれないのです


ということは

まず有効な手立ての一つは

そのついてしまった印象が消えるぐらい
関係を断つ

もしもこれができれば印象を薄めることが
できるので、新しく意図的に作った印象を
その後、植え付けることができる可能性が出てきます

印象が薄れることで改めて

この人ってどんな人だっけ

と印象が薄まった段階では思ってくれるんです

強く印象が残っている段階では
この考え方にはならないので、うまくいかないんです

で、印象を変える場合に必要なことは

それまでもたれていた印象

例えば、だらしないという印象を持たれて
それが決定的なネガティブ要素になって
しまったならば

ここをちょっと変えるだけでは意味ないんです

相手側が明らかに変わった
もう別人のようだ

と思うぐらい印象に残る・パンチがあるぐらいの
ことをやらない限り人間は変わっていない

って判断するんです

その方が楽なので

なので簡単なちょっとしたぐらいの変化では
駄目なんです

意識的に、この人ってこんな人だったっけ?

って思うぐらいの変化を見せない
と意味がない

例えばだらしない性格
だらしない風貌であったならば

それが別人と思えるようなぐらいまでに
自分を変えない限り相手側が

この人ってこういう人だったっけ?

と改めて再度、考えてくれるようには
ならないんです

なので劇的な変化というのは必ず必要です

再度印象について考え直してもらうためには
印象を考え直さなければいけない

自分が持っている印象は誤った印象だった
かもしれない・・・

ぐらいまでに思ってもらえるほど
自分が与える新しい印象を変えないといけないんです

そこまでやって、やっと印象を変えることへの
有効性が生まれてきます

そしてそれは一発ではどうにもならないんです

何度も何度も繰り返し
それをすり込むことをやらないと

印象を変える事に意識を持ってってもらえないんです

自分が狙っている方向に、意識を持ってって
もらうっていうのは相手側の意識を
変えるという大変な作業なのですから

それ相応のコストがかかるものなんです

なので印象を変えるというのは
根気と時間が必ず必要になります

そして思い切った戦略
今までの自分をガラッと変えるぐらいの
大胆なやり方が必要になります

分かりやすい例としては、外見です

外見がもっさりとした、だらしない雰囲気が
出てるならば

筋トレしまくって
栄養の質をガラッと変えて

10kgとか20kgとか痩せてファッションもアクティブに
見えるものに変えて

青白かった肌も少し小麦色程度に変え

髪の毛も美容院に行ってデザインをしてもらって

何から何までガラッと変えて
久しぶりに会った知人がすぐには分からないぐらいの
変化をさせる、これぐらいのレベルまで買えないと

人間はその人の印象を変えようと思ってくれないんです

これぐらいの変化が必要だとイメージしてもらえれば

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-印象

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER