好かれるために

好かれる男性の見本

すごく基本的なことを
おさらいしようと思います

男性としてモテる男性で大切なもの

これ外したら基本的には無理だよ

っというポイント

それは、

「いいやつである」

って事です

これってもう答えは誰でもわかってるんです

私たちがやることって

初めて見る女性に、この男性と会っても良いかな

って思わせることなんです


それを前提に考えたらわかると思うんですけど

いいやつかどうかわからない

嫌な奴って思う人に、自分の体って
預けられないじゃないですか

一体何されるかわかんないから

私たちはいいやつである事を短期間で分かりやすく
女性に伝えないといけないんです

これはオフラインでもオンラインでも一緒なんです

飲み会をやっていて、その日その女性を連れて
帰りたいのであれば

いいやつっていうのは、ちゃんと理解して
もらわないと何されるかわかんない奴

って思われたら会って2時間ぐらいの人の家に
行こうなんて思えるはずがないんです

一部の感性の壊れた女性以外

そしたら絶対条件は、会ってすぐに

この人は安心しても大丈夫な人だ

って思ってもらえないと話が進まないんです

これって分かりきってることなんです

例えばここに物語の主人公がいます

その主人公から話がスタートする

なのにその主人公が根暗で嫌な奴だったら
その人に自分の感情を乗せて、その後の物語って
楽しめないんです

そうするとその物語は成立しません
ほとんどの人にとってみて

だから出てくる物語の主人公は
ほぼほぼいいやつなんです

一部の王道から外れているもの以外

みんないいやつなんです

じゃないと、みんなを安心して乗せて
話を進められないんです

この人だったら自分の感情乗せて安心して
見てられるって言う人じゃないと
主人公になれないんです

その後の物語に耐えられないからです

そうしたら、そういった人がやらない事って
私たちもやらないほうがいいんです

人の不倫を見て叩くであったり

人の容姿を見て影で文句を言ったり

人の足をひっぱったり

これからも多くの女性たちに安心して
乗っかってもらうためには

私たちはそういった不要なことって全部カット
しといた方がいいです

必要ないんで、使うこともないんで

それをやってる男性がいたとしても
ほっておけばいいんです

もう分かってるじゃないですか

そういった男性にはどういった先があるか

ってあらゆる物語で、そういった男性たちの
行き先って描かれてるんです

それは何でそんな描かれ方するのかって言ったら

そうなってるのをみんな見て知ってるから

そういう風に描かれてるんです

こういったことをしてる奴は、結局良い方向には
いかないし、決して物語の主人公に
なることはないんです

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-好かれるために

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER