女遊び

女性遊びをうまくやっていく正解は・・・「ある」。

女性遊びを上手くやっていく際の

正解はない

って言葉を言っている人がいます

人それぞれやり方はあるから・・・・

といった理由を言われます

これってちょっとどうかなと思うんですね

これ言われちゃうと

じゃあ、自分の好きなようにやればいいんだな

って考えちゃったりすると思うんです

けど、おそらく現段階でうまくいかない人って
この考え方持っちゃうと、その後もずっと
うまくいかなくなると思うんです

耳障りのいい言葉ではあるんです

正解はない

っていうのは

自由にやっていいよ

みたいな受け取り方もできるので


これは、ずっと長く活動して
それなりに成果出し続けている側からすると

それは違うな・・・

って思うんです

正解はあるんです

それは当たり前で、女性遊びを上手くやっていくための
正解っていうのは

・どうやって女性側に楽しんでもらうのか
・楽しい時間を期待してもらうのか

これです

これ外しちゃったら関係性成立しないです

これありきで活動はうまくいく

だから、これが正解だと考えています

ここから逃げちゃったら
まずうまくいかないはずなんです

例えば

女性遊びなんだから男性側が楽しめばいい
自分が楽しんでなんぼだ

っていう人がいたりするんです

おそらく、この人はうまくいっていないです

この考えを持って長期間うまくやってける人は
いないはずだからです

20代の時はいいけれども40代以降は
その考えだと超高確率でうまくいかない
はずだからです

男性側が楽しければ、それでいいという考え方は

楽しむという点において
女性側は置いてけぼり

そうすると、そこに関係は作られない

男性が楽しければいいっていう女性遊びの
究極の形が/風/俗/になるわけです

あれは男性側が楽しければいいん

だから男性側がお金を払って
その活動が成立するんです

性に関しては女性側の方の価値が高いです

では男性がそれを手に入れようと思うと
どうなるのか

女性側に楽しんでもらう

っていう前提を作らないと、どうにも接点は
作られないんです

だから女性に楽しんでもらうことを
男性が試行錯誤して少しでも良い形を提
供できるように考えて活動していくんです

これは大変な作業です
頭も使いますし労力も使います

でも、ここからは逃げちゃだめ

これは例えば20代の男子が発信していれば

正解はない

って言葉が出るのも納得いくんです

活動し始めてそんなに時間も経過してないでしょうし
データも少ないでしょうし

ってもそこから20年近くずっと遊んでたら

正解はあるなぁ

ってなります

ので
現段階で女性関係がうまくいっていない人に向かって

正解はない

とは言えなくなるんです

それ言われちゃったら、誤った方向にリードしちゃって
うまくいかないままだってことが
決定的になっちゃうから

だったら活動の中核となっているものは
理解してもらった方がいいなって考えています

よって正解はあるのですから、そこに向けて
活動していけばよい

この中核を外さなければ、女性からいつまでも
求められるという状態が作れるわけです

これは人間の目的を考えれば自然と
そうなってきます

誰しもが楽しく生きていきたい

が、あるから

それを忘れなければ、私たちは多くの面で
大抵はうまくやっていくことができます

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER