トラブル

ネットで活動をしていく時の自分の守り方

ネットで活動していくときに、どういった考えを
用いて自分を守っていくのか

っていうのは大切です

これからも長く付き合っていくものなので

無駄なこと
必要なこと

っていうのは分けて考えられるように
なるといいです

私はたまたま大学時代でインターネットに
触れる機会がある学部に入ったんです

ポンコツな学力しかなかったので
普通の学部に入っても、これは意味ないな
名前を言っても知らないような大学に
行くわけなんで

だったらこれから主流になっていく
ネット・パソコンの取り扱いのある学部
に行こうと思ってそうしたんです

なので、ずっとネットに触れているので
早い段階から自分の中でのルールを
決めてったんです

そうしないとこれは自分のメンタルやられるな
って気づくわけです

ずっと使っていくだろう事を想像したので
ここでルールを設定して自分を守る術
を知らないとせっかく使い方によっては
無限の可能性があるものが使えなくなるなー

って思ったんです

なので早い段階から自分の自衛手段というものを
身につけているので、今はメンタルが
やられることがかなり少なくなっている
と思っています

そこで必要になってくる様々な考え方であったり
ルールというものがあるので
それを話ししていきます

ネットで自分から発信をしていくっていうのは
少なからずリスクを取ることになるんです

多くの人の目に触れれば触れるほど
リスクは高くなっていく

その前提で活動はした方がいいです

リスクを取らないってことは何もしない

ってことなのでリスクは取らざるを得ない

ってことです

よって自分が積極的にいろんな方面で
活動していけばいくほど

それを目にする人が増えれば増えるほど

何かしらの自分にとってみてネガティブな事
っていうのは起きるようになります

まずこれを踏まえて行きます

ここが結構よくやりがちなミスだと思うんです

それは・・・

「自分のことを否定してくるであったり
ネガティブな意見もいっぱい聞くべきだ」

という、さも正しそうな言葉っていうのがあります

これを言ってくる人もいます

私もこれは良く言われましたし
よく話に出てきました

かれこれ20数年ネットで発信してきて

私なりの結論としては

「この言葉は、いらない」

ってことです

これスルーしていいって考えてます

そんな、さも正しいかのような言葉は
多くの人の足を引っ張ると考えていて

そういったネガティブなもの
自分の気持ちを落とさせるような情報

っていらないです

多くの人は楽しい気分にさせてもらったり
メリットがあるから発信をするんです

メリットがないんだったら発信をしません

自分の発信の原動力になるのは
ネガティブな意見ではありません

自分がネガティブな意見でモチベーションが
上がるというタイプであれば
そういった意見も取り入れるようにすればいいですが

自分は褒められて伸びる

ポジティブな言葉が好き

いい気分じゃないとテンションが上がらない

のであれば自分にとってネガティブになるような
内容は基本的にスルーでいいです

これがまずは考え方のベースです

続きます

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-トラブル

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER