女遊び

大人になったら遊びを持っておいた方が良いです/その2

もしも体力も低下してきて、体も自由には
動かせなくなってきたら
それは・・・残り少ないって事なので

やってないことやったほうがいいに
決まってるんで

人様には迷惑かけないようなことを
出来る限りやりつくすつもりです

年齢が上がってくるにしたがって
楽しみのやり方って

バリエーションを作ってって

どんどん楽しくして行きたい

って考えてるんです

なので後でも楽しめるものを先に持ってきて
後で良いものを今やる

体力がある時に楽しみつくさないと
出来なくなる事を、今やらないのは
もったいないです


今、楽しめるものをやれるようにすると

生きていることがつまらない

って思う時がないだろうな

って考えてて

それ今のところ作戦は成功してるんです

女性遊びも最初は狩猟本能+性的な/快/感/
(/ナ/ン/パ/活動)

というものが最大の目的だったんですけど

女性遊びというものを単なる
性的/快/感/じゃなく他の角度の楽しみ

っていうのを入れるようにするんです

それを年齢を追うごとに
どんどん増やしていってるんです

そしたらずっと飽きないですから

あの学生の時の死ぬほどつまらない生活は
二度とゴメンです

年齢を重ねるメリットは遊びを
自分で作れるようになることで

自分の知恵と経験と女性からのヒアリングなどを
ミックスさせることで

まだ知らない世界

っていうのをいくらでも作って行けるので
遊びは止まらないです

よってよく言葉としてある

「学生時代の時が一番輝いていた」

っていうのは個人的には一切わからないんです

輝いていなかったからっす

 

個人的に30代までに楽しんで欲しいのは
純粋な性的行為です

これは散々楽しんだ後にそれに慣れてきたら

次の要素って加えていけばいいんです

まずはプレーンなものを散々楽しんで
遊び倒した後

その次の世界があるんです

で、その次の世界にも、また次の世界があるんです

これ私、今通ってるのでわかってます

やっていけばやって行くほど
楽しむ世界っていうのは作れます

ただ段階があるので、その段階を無視しては
先に進めないと判断しています

 

何よりも、やっていてびっくりしたのは

一生楽しめる趣味

女性遊びっていうのは

融合させられるんだ

っていうのを今現在進行形で
体験し続けているので

なので早い段階で通れるところは
どんどん通ってった方がいいです

こういうのを考えて組み立てるのが苦手
っていう人は当然多いと思うんです

これって得意不得意があるからです

例えば私の場合だったら

事務系の仕事がこれ以上ないぐらいに
できません

生活に支障が出るぐらいにできないです
尋常じゃないぐらい
後回しにしてしまいます
でも出来ない・・・それが苦手分野

というように

必ず人には得意不得意があるんで

私はたまたま遊びを作っていくっていうのは
得意だったので

ここは私が提案できる部分なので
参考にできる人はしてもらった方がいいな
と思ってます

 

具体的な活動内容などについては
アナウンスは購入者通信の方で
行います

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER