人間心理

新しい事を実行する時、自分が想定しているよりも・・・

一般的な人間の習性として、新しいことを
やらなければいけない時に

自分の頭の中で想定することは

「実際にやってみる難易度よりも何割も難しい」

と想定するんです

これ皆さんも経験があると思うんですけど
新しいことをやるときに、すごく難しいだろうな

と思って延ばし延ばしにしちゃって
ぎりぎりになって実際に着手してみたら

想定しているよりも全然簡単だった、、、
だったらもっと早くやればよかった、、、

っていう経験が繰り返し繰り返しあると思うんです

想定していたよりも何割も増して難しい

ってことは、ほとんど経験にないと思うんです


以下のケースはちょっとニュアンスが違います

例えば締め切りがあって、自分がやらなければ
いけない仕事を終わらせる目安

その時の見積もりが甘くなる
(簡単にできると見積もる)

のとは違うんです

この場合は自分の作業量を通常以上に
すごくいっぱいできるだろう
と甘く見積もることが問題なんです

自分のパフォーマンスはいつもの平均以上に
上がるってことを期待しちゃいけない

という例です

ということで、私たちは今まで行ったことのない
新しいチャレンジをしようとするときには
何割も増して難しいと想定してしまうんです

その後何が起きるのかって言うと

これもお馴染みの行為を行われるようになるんです

それは、できない言い訳を考えていくんです

ここで多くの人が、すごい才能を発揮しだすんです

どんな才能かって言うと

そのできない理由をものすごく説得力を含んだ
創造性豊かな、それらしい理由をつけるんです

圧倒的にやらない理由の方が説得力があり
威力がある理由付けになっちゃうので
ほとんどのケースで

やらない

っていう選択を選んじゃうんです

これってもうそろそろ私達は気付いて

自分の中で、また始まった

ってことを認識した方がいいんです

そして理由づけが始まったら
それらしい理由付けしてるな
今回は何を自分に言うのかな

と、ちょっと俯瞰で見るようにしてください

当然これは女性遊びに関しても同じで
今まで行ったことのないものをやる

さらに、そこには女性が絡んでいる
女性に対して苦手意識を少なからず持っている人は
かなりハードルを高く設定しちゃうと思うんです

でも例えば、メイン活動である

スクールの活動であったりを
実際に着手してみると、ものすごくシンプルなんです

女性と飲み会をして、そこから口説き落として
ホテルに行くっていうようなレベルの難しさ

を考えちゃうと

俺にはできないかも

って思うかもしれないんですけど

その想定よりも、はるかにスクールの活動は
すごい簡単です

オフラインの活動はネットの活動と比較すると
結構、難しいです

理由としては、女性側が現在、男性に興味がある
状態かどうかが分からないからです

このように自分が想定しているって言うのは

そもそも自分が知らないこと

なので、知らない事って人間の習性として
恐怖心が勝っちゃうので

当然難しく見積もっちゃう

っていうのは自然といえば自然なんです

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-人間心理

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER