メカニズム

自分のパフォーマンスを落とす理由。

度々お話しすることですが、嘘ってものすごく
コストパフォーマンス悪いんです。

というのも例えば人によって・相手によって
嘘をつき分けるってなると、それ全部覚えて
おかなきゃいけないんで、

そんなことしてたら、自分の頭の中のリソース
そんなくだらない嘘で使われちゃうんですね。

リソースがそんなくだらない事に使われて

さらにアホのように
どんどん嘘ついてったら、もう自分で何の嘘を
ついたかも分かんなくなってくんです。

それを一生懸命自分の頭のリソースを使って
覚えていたとしても、いつかミスるわけですね。

嘘はつけばつくほど、ばれる確率は増えるわけです。


そしたらそこで信用を失う。

せっかくそれまでリソースを使って、くだらない嘘を
つき通したのに 1 回のミスで信用が無くなる。

だから嘘ってものすごくコストパフォーマンス悪いんです。

頭のリソースって無限ではないんです。

なのでそのようにどこかで常に頭のリソースを
使っちゃうっていうのは、ものすごく自分の
パフォーマンスを落とすことにつながってるんです。

だから余計な事って、ないほうがいいんです。

悩みがある人っていうのは、常にそこにリソースを
使っちゃってるんで、だからその人のそれ以外の
パフォーマンスが下がっちゃうんです。

脳のリソースを使うっていう例で言えば

依存症の人とかって嘘をつきまくるんです。

例えばアルコール依存症の人は
アルコールは飲んでないと言いながら
嘘をついて隠れて飲んだり。

いろんな嘘をつき続けて行かないといけないんです。

そうすると生活の中で他のことに割く
自分の頭のリソースがなくなっちゃうんです。

だから他の事ができない。

なので破滅的になってしまいます。

基本的に私たちは嘘をつかないで良い状況を
作った方がいいです。

例えば女性遊びをしていくとなると
全部本当ってわけにはいかないんで、
嘘の設定を作って、それをワンパターンで覚えていく。

そうすれば何を聞かれても
いつも同じことを答えればいいんで。

嘘に割かれるリソースは少なくなるんです。

同じ女性とは何回も会わない。

そしたら自分がついている設定の嘘も
バレることがない。

1 回 2 回しか会わない。

遊びだったら、 1 回その設定を覚えとけばいいんで
同じことを言えばいい。

でも長期間の関係になってくると
突っ込んだ話とかになってくる。

そうすると嘘をいっぱいつかなきゃいけなくなって、
関係が破綻しやすくなる。

※女性側にちゃんと遊び前提だってことを
理解してもらっていれば破綻しないです。

基本的には

嘘をつかなきゃいけない関係は長続きはしないです。

でも遊びって割り切ってんだったら
数回なので可能となるわけです。

そうやって考えていくと、すごく難しいのは
何股もかけるっていう活動です。

そして、その 1人1人にかなりのエネルギーを使う形。

何股もするという付き合い方ということ。

このような活動していると、ものすごく自分の
リソースを使ってしまうってことなんです。

なので遊びは遊びと割り切って、本命は 1人に
絞ってた方がリソースが割かれる割合が
すごく少なくて済む。

私はこの形を採用して遊んでいます。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-メカニズム

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER