マインドセット

メンタルを鍛える根性論。

この話はあくまでも、周りを観察したり、
などの感覚の話になってしまうので、
あまり参考にならないかもしれません。

この話をしていると結構納得して
くれる人が多いので、お話ししてみたいと思います。

元々、自分自身ものすごく小心者だったんです。

小学校の時代から周りにいる荒い男子が
すごく嫌で荒いことをされると 1 回 1 回
ものすごく傷ついて、それはずっと続いていたんです。

なんか嫌なことがあると心は折れるし、
逃げたくなるし、そんな時代が長かったんです。

もちろん、これは自分自身が未熟で
感受性が強い時期だった
というのも関係しています。

ただそこからそういった自分が嫌だ
ということもあって、自分自身を強くするために
鍛え始めたんです。

格闘技やってトレーニングやってというのを
ずっと積み上げてったんです。

当然元々、小心者ですし、メンタルも弱いので
スパーリングやるって言われたら
めちゃめちゃ怖いんです。

何回やってもやっぱ好きにはなれなくて。

それは当然で。

相手やタイミングによってはアバラ折れますし、
鼻が折れるかもしれませんし、ボディーくらって
悶絶することだってあるんで。

スパーリング楽しいぜ!
ガンガンやりたい。

ってなったことはないです。

ただ、自分が強くなるための修行だと思って、
色々考えながらずっと練習してました。

で、そんな時間を過ごしてて。

そんな時間を過ごしてある時、
ふっと気づいたんです。

あれ?全然メンタルが傷つかなくなった。

人と話をしていても、昔だったらこれはやだな。
なんか言われたら怖いな。

とか色々思ってたのが、、、消えたんですね。

そういった場面をずっと積み重ねてきたら

心の方に来る怖さっていうのは

物理的な痛さに比べて、そんなに
怖くないんじゃないかな。。。

と思ったんです。

例えば今から 6 分間、強い人と殴り合え

って言われるのと

目の前で嫌味を言われたり、ネチネチなんか
言われるのだったら。

嫌味、何回言われても別にいいわー。

ってなったんですね。

どうでもいいんです。

ボディーブローくらったりして悶絶するのに比べたら
嫌味ぐらいどうってことないんです。

相手がしつこくやってくる。

武力行使をするのであれば。

自分の土俵ですし。

物理的な痛みは、ある程度クリアできた。

そうすると、後はメンタルの痛み。

片方の痛みをクリアできるようになったら、
かなり自分自身に感じる痛み
って少なくなるんだな。

考えればそうなります。

痛みという種類が

物理的な痛み

メンタル的な痛み

片方の痛みに関してはクリアできたら
半分になるわけですから 。

鍛えるって色んな意味でプラスが多いな
という結論になったんです。

なので、これが正しいかどうかは、わかんないんですけど、
相談を受けて、自分はメンタルが弱くて。

って聞くと、心の鍛え方は明確な方法って
提示しづらい。

実行をして実際に良い方向に向かったのかを
自覚するのは難しい・体感するのは難しい。

体の方は鍛え方は明確に分かるし、
練習を積むことで明らかに向上していくから
自分の体感としても明確に分かる。

体の方は具体的にやることが分かりきってるから、
そっちをやる。

わかってる方をやると、少なくとも片方の弱点は
だいぶ解消することができるから、やってみる価値はある。

実際に実行した人は、それにすごく納得してくれるんです。

なので、あながちこの考え方っていうのは
外れではないんじゃないかなと思ってます。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-マインドセット

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER