トラブル

女性遊びなどをする際の注意点。/その3

女性と一対一で遊んでいる場合は
私達男性側の気遣いであったり、

提供できる時間の質を向上させることで
トラブルになる確率ってかなり減らせるんです。

ほぼゼロまで持っていくことも可能なんです。

一緒に過ごしている時間は女性側を主体として、
女性が楽しむことを念頭において活動していれば。

女性側がブチギレる

っていう確率は低くなるんです。

例えば、世の中で女性関係で大きなトラブルになった
男性の行為を聞いていれば、分かってくるのが。

あまりにも雑なんです。

自分の欲望のことしか考えていなければ、
当然女性はそのうち切れることもあります。

でも、遊びだとしても丁寧に女性を扱って、
出来る限りのケアをすれば。

そこまでブチ切れないんです。

もしも、そのような対応でもブチギレる場合は、
それはそもそもその女性の質に問題があるので。

それは事前に見抜くしかないんです。

これわかりやすく出てるはずなんです。

結果、トラブルっていうのも起きづらくなる。

ここにもしも、他の関係性ができていない男性が
いるならば、その男性との関係性を
ミスったらそこがトラブルの発生点に
なっちゃうんです。

なので、人数が多くなればなるほど、トラブルが
起こる確率って高くなるんです。

最初にその男性と関係が作られたのが
友達関係が最初に作られて、

その後女性遊びを一緒にしていく場合は、
最初に友達関係という関係ができた。

その後に、女性遊びがスタートするので、
別に女性遊びの遊びがなくたって
この関係は続くわけです。

でも、女性遊びを目的として作られた関係
っていうのは、そこがお互いのメリットであり、
そのメリットが得られないのであれば、
そこの関係は成立しなくなるんですね。

ということは、そこで自分が得をしなかった。

相手ばっかりが得をしてるって思ったら、
その関係は破綻する。

損ばっかり自分がしているって思った側は
どういった行動に出るのか?

っていうとシンプルに関係を切るだけなら
いいんですけど、相手側を引きずり落とそう
と思う人も少なからずいるわけです。

そうすると、そこで何かしらのトラブルが起こる。

例えば話を思いっきり嘘を交えて、
本当と嘘を交えて、ものすごく相手にとって
ネガティブな内容に仕上げて発信をする。

話として出し続ける。

っていう方法を取る。

質の悪い人も、女性遊びという属性の男性には
多分にいるんです。

女性遊びという属性を持った男性は、
一般的な社会にいる男性たちよりも
質が悪い人が集まりやすい。

っていうことを覚えておいた方がいいんです。

ということで、私たちがやらない方がいいのは
女性遊びを目的としてスタートする関係性。

そういった男性と接点を作って、それで
女性遊びをするっていう形。

これがやってはいけない典型的な形となります。

なので、私はこの形は一切取らない
と決めています。

この関係性スタートでも、活動をしても
良いケースについて次回お話します。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-トラブル

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER