レベルアップするために

言動や考え方の質を向上させる方法。

私たちは自分の言動や考え方の質を
向上させるために学び、という選択をします。

この学びの選択をしない人は自分が選択できる
幅が少ないために、年齢を重ねても
あまり質の良い言動が選択できないことが
多くなります。

ここで注意しなければいけない
ポイントが存在していて、学びというのを
行ったとしても。


今度はそれを的確に使うために
やらなければいけないトレーニングに関して
抜けてしまっている人が多かったりするんです。

これは様々なところでも、有効性があると
考えられているトレーニング方法で。

特に有名なのは勉強に関しての有効性を
発揮するトレーニング方法として知られています。

それが出力トレーニングです。

勉強の場合だとイメージしやすいと思うので、
まず勉強の場面でどのような方法が
出力トレーニングなのか
についてお話ししていきます。

勉強は基本的に入力作業を行うものとなります。

でも、ここで終わってしまうことが多いんです。

そうすると、どのようなことが起こりやすく
なるのかというと。

あともうちょっとなんだけど、自分の中から出てこない。

この問題知ってるんだけど、出てこない。

などの現象が起こりやすくなるんです。

これは多くの人がこれまでに経験したことが
あるものだと思います。

では、このような状態になる確率を減らすには
どうしたらいいのか?

そこで有効性を発揮するのが
出力トレーニングなんです。

例えば覚えるため、入力作業のためにノートに
一生懸命、覚えるものを書くというやり方をする
人は多いんですけど。

ひたすら問題集を解いていく、これ出力作業
になるわけです。

こちらを多用する人の割合は減る。

では何で出力トレーニングした方がいいのか
っていうと、例えば過去問であれば
出題の傾向であったりがわかるんですね。

そうすると、どのような入力作業をすると
効率的かが分かるんです。

というように傾向がつかめるので、出力トレーニング
っていうのはとても有効性のある
トレーニング方法になる。

これを自分の考え方や言動、ここの向上を図る
と考えた場合にも応用されるってことが
分かると思うんです。

実際に出力トレーニングとしてやってみないと、
その現場での具体的な傾向ってのが
分かりづらいんですね。

ので、入力・出力トレーニングともに並行して
やっていくとより有効性を発揮するものなんです。

女性関係で言えば女性と話をしながら、女性を
気分良くしていく、機嫌良くしていくっていう作業は
まんま出力トレーニングに当てはまります。

なので出力トレーニングをどんどんやっていくと
自分の対応力は比例して高くなっていきます。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-レベルアップするために

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER