学び・知識・知る事

他人の趣味趣向が全く分からない理由。/その3

女性側が何を優先するタイプなのか。

これをちゃんと考えて話を聞かないと
ミスをした理解の仕方やミスった改善方法を
取り入れてしまうからです。

例えば多くの男性が間違った理解をして
苦戦してしまう例としては。

女性側が声が低くて、かっこいい男性に
すごく惹かれるっていう意見って
度々聞くと思うんです。

じゃあ、声に重点を置くことで、自分の女性からの反応が
変わるのかっていうと、それあんま変わんないんです。

なんでかと言ったら声によって、すごく男性に
惹かれる女性というのは
あくまでも聴覚の優先度が非常に高い人。

そのタイプの女性にしか威力を発揮しないんです。


お話ししてきたように、視覚の優先度が
高い人の方が人数が多いので、

結局、声にいくら力を入れても、あんまり自分に
とって反応が大きく変わるような変化って
得られないんです。

だったら、視覚対策を練った方が
よっぽど変化や女性の反応の変化を
感じ取ることができるんです。

それ以外にも例えば、ぽっちゃりしてる男性の方が
好きなんだという女性がいます。

筋肉質でゴツゴツしてる人は苦手という女性がいます。

で、これを真に受けてしまって。

自分はぽっちゃりだけど、これでいいんだ。

そういったものが好きな女性もいる。
って思っちゃうと。

これもまた、あんまり女性の反応として
実感が得れることって少ないんですね。

ほぼほぼ無いです。

これも触覚タイプの人で触った感覚の優先度が
高い人から出てくる傾向なんです。

触り心地がいいというのは触覚で。

だったら触っててゴツゴツしているより
ぽちゃぽちゃしてるのは気持ちいい。

という自分の感覚を話してるんです。

実際のところこのような言葉をいう女性に
会ったことはあると思うんですけど。

これ集計を取ると圧倒的に人数が
少ないはずなんです。

触覚を優先して男性を選ぶ女性って少ないからです。

なので、男性として惹かれるというよりも、
自分が触ってる時の感覚として柔らかい方
が好みである、ということを言ってるんです。

なので、これで何か自分の女性の反応を
劇的に変えるのかっていうと難しいわけです。

それ以外にも女性側から話されることで、
私は匂いフェチだという女性がいます。

体臭の匂いでダメだったら付き合えない。

匂いが良かったら見た目は関係ない。

このようなことを言っている 女性をテレビなどで
見たことあると思うんですけど。

あれも嗅覚に特化してるタイプなんです。

では体臭の匂いを良くしようと思っても、ここって
基本的には対策のねり方がありません。

そして基本的に嗅覚派にしか影響を与えないので、
結局これも効率が悪いわけです。

このように考えていくと、結局何をやると
効率的なのかっていうと。

自分が意図的に手を入れることができて、
それで手を入れたことによって反応が変わる
女性の割合が多い所。

結局、視覚に焦点を絞って対策を練るのが
最もわかりやすく、最も反応が上がりやすい
ってことがわかるんです。

他の触覚や嗅覚については対策の練り用が
あまりないというのが現実だからです。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-学び・知識・知る事

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER