恋愛理論

女性にアプローチする際、成功率を高める方法。/その4

自分の好きという感情を最優先にして
男性を選ぶタイプの女性の場合。

男性選びに関して、わかりやすい基準というのを
設けないことになります。

感情という非常に曖昧なものを判断基準の
メインに置くと時間が経過して
男性と付き合っていくうちに。

この男性は、例えば生活力がないであったり、
女性にだらしないであったり、
そういった面が出てきて。

・・・思った男性と違った。
良い関係になると思ったけれども、外れてしまった。

このような結果になりやすいんですが、

お姫様タイプの判断基準を明確に持っている
タイプの女性は、わかりやすい
お金
という基準をまず最初に持ってくるので、

これはハズレがなくて、
お金を持っている男性を選べた段階で、
そこが最低のラインなんで、最低の条件は揃っている
男性の中から選ぶことになるんです。

よってお金思っている男性が条件としては大切
と言っている女性は、ある意味すごく合理的な
考え方ができる女性でもあるわけです。

なぜならば感情というのは当然変わります。


好きという感情も3年5年10年経てば
消えてなくなります。

そのように時間が経過しても確実に残っているのは
その男性の能力などになってくるわけです。

私たち男性はこのようなお金基準で選ぶ
女性を嫌悪する傾向があります。

そういった女性を悪く言ったりするんですけど、
それは少し考え方にズレがある可能性高めです。

その言葉を発信してくれている段階で、

「私はこういったタイプの女性です」


自らわかるように言ってくれている。

その女性を避ければいいだけなんです。

むしろ言わないで、でも実は心の中では
思いっきりお姫様タイプであったら。

そっちの方がむしろ面倒くさいんです。

だったら最初っからパートナーに選ばないように
わかりやすく発信してくれてるほうが、
本来男性からしたら助かるものなんです。

わかりやすく棲み分けをすればいいんです。

男性でそういったお姫様タイプの女性が
好きな男性は、そういった発信をしている女性でも
構わずにアプローチしていきます。

例えば私のように母性が強い女性の方が
長期的な関係の相手としては望ましい。

と思っている男性は、キャバ嬢を本命の彼女にす
るってことは一切望まないわけです。

でも、そういったゴリゴリにお金がかかることが
わかりきっている女性を好んでアプローチして
いく男性もいるわけです。

例えばエンリケがキャバクラで働いている時に
何千万ってお金を彼女に使う男性も
このタイプなわけです。

だから棲み分けなんです。

みんなが共通の男女に関しての正解の考えを
シェアしているわけではないんです。

だから話をしていると矛盾する事って
いっぱい出てくるんです。

愛情が男女関係では最も大切だ。

という人もいれば。

愛情は勘違いであって、
お金があれば愛情はついてくるものだ。

という人もいるわけです。

これはどっちが正解ではなく、各々のタイプが
違うってことなんです。

なので素直に住み分けをすればいいんです。

続きます。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-恋愛理論

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER