男女関係

自立している女性との付き合い方。

私たちが女性と関わっていく時の考え方は
徐々に変わっていくようにした方がいいです。

昭和の時代の女性との関わり方というのは
だいぶ変わってきているので、
未だにこの考えが変わっていない人は危険です。

特に時間が進むことに自立していく女性の比率は
多くなっていきます。

自立した女性との付き合い方というのは、
私たちが今まで持っていた一般的な女性との付き合い方
のイメージとはだいぶ違うものになっていきます。

ただ、これまでにそういった自立した女性の
モデルというのは少なかったので、
女性の中でもあまりイメージされて
来なかった部分だったりします。


そのために今まで多くの女性が持っていた
イメージに従って女性も活動をしていたのですが、
自立した女性のモデルが徐々に出始めて
考え方が切り替わっている女性が
増えて行っています。

自立した女性と関わっていると
わかってくることは自立しているために、

別に誰かに寄りかかる必要がない
女性が多くなります。

そうすると必然的に男性に頼らない女性であり、
他人にそんなに頼らなくて良くなるので、

そういった女性は、必要ないと判断した人間との
関係はあっさり終わりやすくなります。

こういった状態にある女性に対して、
男性側がより恋愛色を強くして付き合おう
とすると、これは相性が非常に悪くなるんです。

女性側が自立しており、年齢を重ねている場合、
特に子供などを産み終わって
ある程度育て終わっている女性だったら。

この段階の女性はもう思春期の時のような
恋愛なんていうのは全く求めていない。

と考えた方が良いです。

もちろん全部の女性がそうではありません。

自立しており、自分の生活を優先にする
タイプの女性。

がいる一方。

いくつになっても男性に寄り掛かって
依存したい女性。
というのはいるので、そういった女性は別です。

ここは私たち男性側がその女性を見て
判断をしていく部分となります。

もしも自分自身が思春期のようなお互いに
依存し合うような恋愛をしたい場合は、
女性側もそれを望んでいる女性を探すように
した方がいいです。

特に子供がいる場合はと、先ほど言いましたが、
恋愛をしている時期の女性とは
全く考え方が違います。

これはなぜそうなるのかと言うと、自分の愛を
一生注ぐべき相手が決定されちゃうんです。

そしたら、それ以上に愛を注げる相手は
世の中には存在しなくなります。

よってこのような状態にある女性は、若い時の女性とは
生きるステージが違うので考え方であったり、
環境は大きく変わっているので、

私たち男性側の女性への見方としても
それまでの知っている20 代の女性であったりとは
別のステージにいるものだ。

と見ないと、同じ女性だという枠組で見ちゃうと
全然関わり方っていうのは変わるので、
的確な関わり方ができなくなっちゃうんです。

そういった女性達にとっての男性の存在というのは
そんなに大きな存在ではなくなります。

では、私たち男性はそういった自律した
女性から見て、どういった存在なのか。

男性に対しての関わりというのは、
そういった女性達にとってみたら、

趣味の一環

ぐらいに捉えておくと的確かなと
私の感覚では思います。

続きます。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-男女関係

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER