学び・知識・知る事

やりたいと思っている活動をやめてしまう原因。

頑張っている状態が良い状態である。

と考える傾向があります。

でも、この頑張っている状態って
違う考え方をすると、自分の実力以上の
ものを無理してひねり出している
とも考えられるわけです。

つまり、気合を入れて集中して
がんばらないとできないことっていうのは、

実際には今の自分にとってみると
実力以上のことを無理してやっている。

ってことになるので、その状況は辛いと
感じてしまったり、無理が出てきて
結果的にそれを継続することが
できなくなるんです。


イメージしてもらえれば分かると
思うんですけど。

頑張って頑張ってやり続けたことって、
いつか無理が出てやらなくなってしまう
と思うんです。

わかりやすい例で言えば、ロクに食べるものも
取らずに。ひたすら毎日走りまくって
2ヶ月で15 kg 減量をする。

これってもろに、超頑張っている状態です。

でも誰でも分かるように、もう3ヶ月なんて
できずにすぐにリバウンドします。

では、頑張らなければいいのかってなると、
これは少し解釈は違って。

がんばらないでも
その活動ができる状況まで自分を底上げすることが
できるのが良いと考えています。

つまり、自力を底上げするんです。

(ダイエットならば日常の活動の見直し。)

例えば、女性と会話をするのはすごく苦手で
頑張ってずーっと考え続けないと
その場を成立させることができないとします。

そしたらその場は、すごく苦痛を感じると
思うんですが、そこ上げをする。

つまり日常的にハードルを下げて訓練をしていき、
その状態が苦痛ではなく日常という状態を
少しずつ作っていけば、そのうちに

頑張ってる状況ではなくて、日常の状態に
なるので辛くなくなります。

そうするとその活動っていうのは
続きやすくなるんです。

無理をして頑張って行ってる活動
って必ず自分に負担がかかりますし、
自分自身無理をしていると思うので、
継続することができなくなるんです。

楽しくなるのは自分の日常の延長線上で
できることになってくると余裕が生まれ、
楽しさを感じるようになります。

ちょっと物の見方を変えると
分かりやすくなると思うんですけど。

サッカーをやっているとして、
練習でできないことを超頑張って
試合相手で、できるのか。

っていうと、ほとんどは
できなくて失敗すると思うんです。

つまり、結局のところ練習(日常)でできること
以外のものって試合でもできないってことなんです。

これと近しい関係にあるので、
超頑張らないとでき事は、まだ自分の実力は
不足しているってことなので、
底力を上げることを意識した方が良いです。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-学び・知識・知る事

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER