男女の差

若い女性達との世代間ギャップの微調整シリーズ。/その3

私たち男性は周り・世間の影響を必ず強く受けます。

先が不安定な状況であれば、当然それに影響を受けて
成長することになります。

そうやって人間の成長過程に影響を受けて、
人格というものは作られていくからです。

もちろん親の遺伝もありますが、周りの環境
というのも大きな影響を与えるわけです。

そうすると上の世代の人たちに比べると、
男性の性に関しての望んでいるレベルであったりが
だいぶ変わるんですね。

私たちが下の世代と関わる時に、ちょっと気を
つけた方がいいなと思ってるのは、

男性はどんどん女性に肉食的に
アプローチしていくものだ。

男たるもの、こうでなければいけない。

みたいな話し方すると、これ結構ギャップのある話に
なっちゃうので、あまりこのような話し方は
推奨しないです。

今の10代の男性たちに、この考えは分からない人が
多数になってます。

10 代の男性と話ししていても、私の世代ともすでに
全然エネルギー感が違うと思っています。

なので、自分のこの考えを前面に押し出すと
話が通じなくなったり、シャットアウト
されちゃうので、気をつけながら話をした方が
いいなと思っています。

これはどっちが正しいではなく、お互いに
スムーズに話をするのであれば、お互いの価値観を
知っていて、お互いの価値観を理解している側が
相手の価値観に合わせた話をする。

とスムーズに話が回るからです。

よって昭和的なガツガツした男性が当たり前。

という話し方をする年上の男性は
受け入れられなくなるんで気をつける
必要があります。

そうすると、同世代の女性達はは
どのような印象を同世代の男性から受けるのか?

これは私たち年上の男性から見ても
理解をしておくと、女性が足りないと思っている
部分が、どういった部分かが理解できて。

そこをうまく私たち側で補完することができると、
そこがポイントとなって若い女性達と
関係が作りやすくなることが
分かってくると思うんです。

足りないと思ってるものを私たちが満たす
ことができたら、場合によっては
女性たちがこっちに興味を持つからです。

その前提で考えていくと、男性側が今の環境から
強い影響を受けてエネルギーが減っていて、
積極性が減っているならば。

女性から見ると、何が足りないと感じるのか。

頼りなさであったり、積極性が物足りないと
感じる傾向が高くなる。

エネルギーも少ないと感じることになるわけです。

そうすると私たちがそこにメリットを
与えられるとしたら、経験をそれなりに積んでいる。

そして、年上の世代は、そこまで強くは
今の世間のネガティブな状況に
影響を受けて、エネルギーの少ない状態には
なっていない。

ゆえに出る積極性であったり、頼りやすい雰囲気。

エネルギー感というものを出していけば、

その要素が同世代の男性たちに女性達が足りないなと
思っているポイントになります。

このポイントをうまく利用することである種
の女性達の興味を引くことができるわけです。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-男女の差

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER