男女の差

若い女性達との世代間ギャップの微調整シリーズ。/その5

さらに変化が大きくなってきているのは。

顕著に現れているのは身内に関してで、
よりセーフティーネット
として固まっていこうっていう考え方が
一層強化されてきています。

これはある意味自然な流れだなと思っています。

経済が停滞していき、徐々に徐々に
貧乏になっていく日本においては、
頼っていくものは基本的に身内になっていきます。

これは様々なところで言われていることで、
日本の家族のあり方、生きていき方が、
徐々に東アジアの形に近づいていく。

東アジアの生活の形は誰か自分の家族の中で
お金を持っている人がいたら、その人に
世話になりながら、まったりと生きていく
という形です。

そういった形を取らざるを得なきゃいけない。

その前段階として、今の段階で、より一層
身内が仲良くなってきているわけです。


ちなみになんですけど、経済的な発展をしていき、
各々がお金を持ち出したら、その時って

人間は個人で自由に生きようとする方向が
強くなります。

これは歴史的にも分かっていることで、
お金があると個人個人で生きる形になり、
自由にやりたいと思うのです。

一方お金がない状況になっていくと、
家族が仲良くなり結束が強くなって。

よりセーフティーネットとしての役割が
強化されるようになるんです。

これは逆の形っていうのは成立しない
ってことが分かってるんです。

そうすると今の状況ってどうなるのか
っていうと。

親との関係がすごく良くなってるんです。

私より上の世代の人たちに聞いてきた
親との関係っていうのは、あまり良くない
であったり、特に父親との関係は悪い。

という話を聞いていたのですが、今は
全体的に非常に良くなってます。

父親が好き、母親が好き。

という人の割合が明らかに自分の世代の時よりも
増えています。

ここを掘り下げて考えていくと、ちょくちょく
話が出てくるのは、一番頼りにしているのが、

やっぱり親だから。

というのがあります。

それに小さい時から、ずっと落ちていく日本
というのを雰囲気的にも感じ取っているので、
親に感謝する人が明らかに増えているんです。

というのも、話をしているといい子が
すごい増えているんですね。

もちろん環境によっては、そうではない人も
いるんですが。

親との関係を良くするのも、やっぱり
セーフティーネットという意味もありますが、

感謝という度合いもすごい高いんです。

そのために彼氏や男性を優先するんではなく、

親の方を優先するという考え方が
今全体的に強くなっているわけです。

この傾向はより強くなっていくと思ってた方が
いいかなと思ってます。

というのも先ほどお話ししたように、経済的に
発展をしている時は各々が自由にやりたいと思う。

でも、これから先はその方向に向かうことはないので、
より家族を大切にする方に向かう。

その場合、男性を最優先にしてというのではなく、
家族を最優先にするという方向に向かう。

これまで男性優先にしてきたものが当たり前
と思われていたのが、家族が中心となっていくことで、

これは必然的に結婚する数も減っていくのは
この形だと当たり前なのかなと思っています。

続きます。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-男女の差

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER