生き方

本人では気づけない。真実とは何か?。

客観的な立場で話を聞いていると
すぐにわかるんです。

なぜ、この中に出てくる冷静な第三者の
人の言う事は、この後の展開を
高確率で言い当てる事ができるのか。

初めてこの時、話をする人・Aと
同席するとします。

その時にその人・Aが話をしてきます。

「私は仕事、最近やめようと
思ってるんです。」

そこで客観的な立場の第三者の人は

「何で?」

と聞きます。

「そこにいる人間がクソみたいな人
ばっかりで、だから仕事場を
変えようと思うんです。」

そこで、客観的な第三者は
このような質問をします。

「この以前も仕事を辞めたことが
あったのですか?」

すると そのaはこのように答えます。

「以前の会社もクソみたいな会社で
クズの人間だらけだったんです。

だから新しく仕事場を変えたんですけど、
やっぱり状況は良くなりませんでした。

今度こそは、いい会社に当たると
いいんですけど。」

その時に第三者の人はこのように思います。

次の会社も間違いなくクソみたいな会社で
クズみたいな人間に囲まれることでしょう。

と。

では、またその第三者が別の時に
ある人と話をしています。

別の人 B の人はこのように話をしました。

「今度、仕事を変えることになったんです。」

そこで客観的な立場の第三者の人は

「何で?」

と聞きます。

「すごくいい人たちに囲まれて、
人間関係もよく仕事も面白かったんですが、
また別のどうしてもやってみたい仕事が
できてしまったので、そっちに
お世話になることになったんです。」

客観的な第三者は
このように質問をします。

「この以前も仕事を辞めたことが
あったのですか?」

と。

すると、Bは。

「実はその前は、今度辞める会社に
引き抜かれて行ったんです。

でもまた別のやってみたい。
いい話が来ちゃったんで。
なんか裏切るみたいで申し訳なくて。」

第三者はいいます。

「その前の会社はどうだったんですか?。」

Bは答えます。

「ここも素晴らしい会社で、人に恵まれた。
仲間たちにも恵まれた。
いい会社だったんです。
また新しく行くところ不安なんですけど、
いいところだといいな。」

第三者の人はこのように答えます。

「多分また次、行く会社も素晴らしい会社。
そしてまた良い仲間に恵まれると思います。」

この第三者の言っている話は
ほぼほぼ当たることになるんです。

さて、なぜこの第三者の言っていることは
当たると言い切れるのでしょうか?。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-生き方

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER