方法論

自分の才能を知る方法。

自分はこれぐらい長い期間、対象のものを
やってるけど、全然うまくいかない。

という話っていっぱい聞いてきたんです。

で、本人はそれで自信を失ってしまって
いるんですけど、これって実は
数で表しているから正しいように
見えるんですけど、漠然とした答えなんです。

何年間もやってるんですけど・・・。

っていうのは、ここって実際にどれだけの
時間量を投入したのかが具体的な数字であって

何年間っていうのは全然、具体的数字じゃないんです。

例えば 10 年間。

テニスやってるんですけど、全然
うまくならないんですって言われるとします。

「致命的に才能ないんですよ 」

って言われるとしても、実際に話を掘り下げてみると。

じゃあどれぐらい練習しているの?

ってなると月に 1 ~2 回。

友達とラリーする1 時間程度。

ってことが分かるとします。

そしたら、年間ざっくりと計算して
20 時間だとします。

そして 10 年なら 200 時間。

高校のテニス部が 平日は 5 時間ぐらい
練習していたわけですから。

(私の高校のテニス部はそれぐらい
※私は途中でやめました。)

週末は 10 時間以上は練習している。

そう考えると 200 時間っていうのは
高校のテニス部の 1 ヶ月分ぐらいです。

そりゃうまくなりません。

こうやって考えていくと年数を
やったから、うまくならないのは

自分の才能がないからだ、っていうのは
まったく参考にならない。

ってことが分かると思います。

参考になるのは具体的に自分がそこに使った
時間量、これが一番参考になります。

こうやると自分がうまくならないことの
原因ははっきり分かるんです。

完全に時間量が足りてないだけです。

でも、ただダラダラと長年やってるから
長くやってる気になってるだけで、
実際に時間量でいってみたら、

先ほどのように凝縮して集中してやってる人達の
1 ヶ月にも満たないってことが多々あるわけです。

例えば私は女性と話してても
今では緊張しないんですね。

じゃあ、それなんでって言うと 10 年以上
欠かすこと無く、週末の金土日はずーっと新しい女性を
獲得するために話しかけ続けてたわけです。

もう時間量はよくわかんないです。

その後もネットを駆使して常に
新しい女性達と時間を過ごしているので、

そう考えてったら膨大な時間を使ったわけです。

だから今更、女性と一緒にいるからと言って
緊張したり、話すことがないであったり
対応ができない。

なんてことはないわけです。

それは特別な技術じゃなくて馬鹿みたいに
時間使ったってだけなんです。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-方法論

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER