レベルアップするために

自分が技術習得をする時に知っておいた方が良いポイント。

私たちはある程度、小さい時から
このようなことを教わっていると思います。

それは繰り返し繰り返し、練習をしていくことで、
自分の目標とするものが向上していく。

よって 1 つのことに特化していき、
そこに多くの時間をかけることで良い方向に行く。

これはかなりの部分で合ってるんですけど。

でも、理解の仕方や効果として明確な違いが
あるんで知ってた方がいいと思います。

一概に全部このやり方が良いわけではないです。

私もこれは最初ただひたすら積み重ねることで、
全ての物事は良い方向に行くと考えていたんです。

ところが実際に色々と知っていくと、
ここは、分野によってちゃんと使い分けをしないと
膨大な時間を投入したのに

思ったような方向、良い方向に行かなくて
失敗したってことにもなりがちなんです。

というのは繰り返し練習をすることで、
それに比例してうまくなっていくもの

というのは。

「環境があまり変わらないもの」

なんです。

例えばテスト勉強とか。

まさにこれである程度出る範囲は決まっているから、
その中で繰り返し反復をしていくことで、
環境はある程度同じ・範囲も同じ。

テストの出し方の形式もある程度同じなので、
この場合はずっと繰り返していくことで
うまくいくんです。

スポーツではそれはゴルフと言われています。

ゴルフは自分のスイングの軌道によって
飛ぶ方向は変わってしまうので、
いつも同じスイングができれば。

自分が思ったようなボールが打てる。
と言われています。

(ちなみに私はゴルフについての知識はゼロです。)

ゴルフはずっと練習することが良い結果を生む。

よって、ゴルフは小さい時から特化し
やり続けることで成果が出る。

ところがです。

環境に思いっきり影響されるようなもの
っていうのは、ただそれだけに特化していても
うまくいかないことが多くなるんです。

例えばサッカーなんていうのは、
自分の味方も相手も 11 人
合計22 人がいる。

そうすると自分だけではまとまらないし、
環境はコロコロ変わってしまう。

このような環境下にあるタイプの場合。

小さい頃からサッカーだけをやっているよりも
いろんなスポーツをやって、

その上でサッカー。

と、絞り込んだ方がうまくいくわけです。

例えば、周りの状況変化を見るということを、
他のスポーツからも学んでいた方が
応用が利くようになります。

体の使い方も、ただサッカーだけをやるよりも
上半身に大きな比重が置かれてる
スポーツをやった方が下半身の使い方、
上半身の使い方などもわかる。

体操やっていれば体のバランス感覚が
より分かりやすくなるので、体操はいろんな
スポーツに万能に応用が効きやすい。

などがあるので、結果的にいろんなことを
やることが正解になっていく。

というように。

私たちが何かの目的があり、
そこを向上させていく場合はその対象が

環境がかなり変わったり、他の人から影響を
多分に受けるものであれば、その 1 つのことだけに
特化せずにいろいろやってみる方が
良い結果が生まれやすいってことなんです。

ということで、自分自身が何か目標を定めて
やっていくときにはどっちの性質が強いのか。

を理解した上で取り組んだ方がいいです。

ただ、世の中にあるものの多くは環境の変化が
多分にあり、他の人からの影響を受ける

などが大いに関わるものが
ほとんどなので、結局はいろんな
自分の活動幅っていうものを持ってた方がいい方向に
動いていきやすい。

ってことは知ってた方がいいと思います。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-レベルアップするために

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER