人間メカニズム

自分を成長させる一つの重要な要素。

辺境の村で生活をしている人達は、
私達が持っているような概念の感覚を
持っていないのです。

例えば、

のこぎり・ドリル・カンナ・木材

さて、この中でグループからはずれるものは。

といったような概念に関しては、答えとしては

「グループにならない。」

といった答えになるのです。

道具と素材

に分けるといった概念はない。

でも、これが辺境の村とそこまで文化的に
変わらない村に住んでいる人でも

その村に現代世界の文化が少しでもある場合は
上記のような概念を理解する事ができるように
なるんです。

近代文化に触れれば触れるほど、抽象的な
考え方が出来るようになっていき。

考えや判断の仕方が安定してきます。

と前置きをして。


近代文化に触れられる人ほど、能力が高くなる。

って事が上記の研究を進めていった結果として
出てきたんです。

つまり、私達もこれは同じ部分があるんです

今の近代科学・近代技術に興味を持って
利用している人。

そういった機械は苦手だから。

そういった人の間には、時間をかけて
知性の差がうまれてきてしまうのです。

実際の場面でこれは何回も見て、体感としても
納得されていると思うのです。

私の知人の中でも、新しい技術は複雑だから
受け入れるのが面倒だと言っている場合。

そこから15年たって、久しぶりにあったら
現代の進みからはかなり遅れてしまっている
生活スタイルで、効率的なものとはかなり
かけ離れてしまった考え方などを
持っている確率が、この手のタイプには
非常に多いんです。

ここは明確に理由を理解しておいた方が良いです。

時間が進む毎に必ず新しい技術であったりが
出てきます。

それに対応をしようとする事で、新しい事を
知っていく事になり、今よりも複雑に感じるような
事も順応をしていく事になるわけです。

はい。

まずは、ここです。

「順応をしていく事。」

時代に自分を最適化していくという面倒な作業を
負荷をかけながらやっていくわけです。

それを面倒で新しい事なので自分にも苦痛がある。

いつもと同じ事の繰り返しの方が楽だから。

でもそれだと最適化は行えないから
自分に負荷をかけながらでも自分を前にすすめる。

この繰り返し、最適化の繰り返しによって

「自分の思考は柔軟さを保ちつつ。」

ここの大切なポイントです。

新しい事を受け入れる土壌が作られるわけです。

これを受けいれないで、面倒だと排除すると
そこから硬化が始まり、頑なな人間で知性が緩やかに
低い状態になってしまう。

近代化の近くに自分の身をおいておく。
って意識を持っていくのが大切って事が分かって
もらえると思うんです。

そのために必要な事は、そういった場所の近くに
自分をおく、つまりそういった情報に触れる。

ここが大切になるわけです。

昔はそれが東京でしか出来なかったのですが、

ネット普及によってその距離の差を
埋められるようになった。

あとは自分の意識と興味次第になってきたわけです。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-人間メカニズム

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER