自分を知る

自分の長所と短所について改めて考えてみること。

私たちは昔から短所は直すように
言われてると思うんですけど、その短所って
本当に直した方がいいのかどうか

っていうのは、改めて考えた方がいいと思ってます。

その短所って本当に短所なのかってことなんです。

例えば同じことをずっとやってられなくて、
次のチャレンジをしたくなってしょうがない人
っています。

これ、子供の頃は飽きっぽい
って言われてたんです。

でも、それって大人になると
解釈の仕方が変わるんです。


これ友人の話になるんですけど、友人は飲食店を
成功させて明らかにうまくいってるんですけど、
昔からの性格で次のことがやりたくなっちゃうんです。

で、そのお店たたんで引っ越しして、
次は自分の趣味関連で生計を立て出したんです。

普通の人からは信じられないスピードで
生計を立てられるようになりました。

驚きました。

それもうまくいって、じゃあ、このまま行くのかな?。

と思ったら、また次にやりたいことがあって
また引っ越したんです。

これ一般的に見たら、すげー試練に見えるんです。

でも彼はそうしないと生きていけないんですね。

同じことは、ずっとできないんです。

その代わり死ぬほど集中するんです。

新しいことで生計を立てなければいけない。

そうしないと生計が成り立たない。

成り立つまでの間、それだけなんです。

過集中する。

3日間とか寝る事を忘れるとか。
そんな人。

おそらく ADHD だと思うんですけど。

でも、それによって彼は次々と新しいことが
うまくいくわけです。

普通の人は経験できないような生き方、
生計の立て方を 3 回も新しく組み立ててる
っていうのは、ちょっと普通じゃ考えられないです。

3 つの分野でそれぞれプロに
なってるってことなんで、

多分またそのうち、今やってることが
ある程度軌道に乗って成功したら
次行くんだと思います。

その彼に 1 つのことをやれって言ったら、

多分お店の場合だったら
お店潰しちゃったと思うんです。

やる気なくなって。

無理なんですよ。
同じことをずっとやるの、彼には。

これが短所の裏側が長所だってことなんです。

彼は同じことをずっと続けられない。

落ち着きがない、という短所がある一方。

ひとつのことをうまくいくまで過集中できる
っていう性質があるんです。

なので、もしも飽きずに 1 つのことをやり続けろ

って言ったら過集中できて成功までの時間を
短くするっていう能力はなくなるんです。

ということで、自分自身が短所だって思ってる部分
って大人になったら改めて。

それ本当に短所か。

もしも短所をなくしたら、自分の良いところも
失ってしまうんじゃないか。

と再確認してみると、案外短所をなくせないな
ってことに気づいたりします。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-自分を知る

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER