自分を知る

自分探しの旅で自分は見つかるのか。

自分にマッチした生活であったり、楽しくて
しょうがないといった遊びを知っていく方法として。

最初に答えありきではないんです。

でも、誰でも人間は答えが欲しいので、答えを探して
これが答えって言われると。

それが答えなんだな。

って思いたいんですけど、自分にマッチしているか
どうかっていうのは実際に生活して生きていく中で、

やってく中でしか全然わかんないんです。

自分がどんな人間であるかっていうのも、
人と関わって自分が出した言動から
判断していくしかなく。

自分が自分自身は、こういった人間である
と考えている。


って思ってても、実際に対人に対して出している
言動が全然違うってこと、っていっぱいあるんですね。

で、結果的に見れば、自分がこう思ってたけど、
出した言動が違うものであれば
出した言動が自分なんです。

よって自分がどんなものを好むのか、
どんなことが向いているのかとかも。

最初に知る事ってできなくて、やりながら
見えてくるんです。

でもこれだと、どうも人の考え方には
刺さりづらい。

なぜならば、答えが欲しいとみんな思ってるから。

これ答えって言ってほしい。

でも実際に進んでいくと、どうもそうじゃない。
ってことがみんな分かってくると思うんです。

私も昔から気持ち悪いなと思ってたのが。

その時代も関係するんですけど。

親からも先生からも将来の目標を決めなさい。

将来何になりたいんだ。

っていうのを、10 代から言われたり、
20 代になったら、それに向かって進むのが
当然だみたいなことを言われてて。

めちゃくちゃ気持ち悪かったんです。

それが当たり前なのかなと。

すごく不安でもありました。

なぜならば何もわからないのに。
何もやったことないのに。

何がやりたいかなんてわからないんです。

今んなったら当たり前だな。

こんなの何にもやってこなかったんだから、
何がしたいかなどわからんぞト。

その時にやりたいと思うのは今までやったことである
事しかイメージできない。

だからその当時は、ずっと映画を見てたいな、と思ってました。

ずーと友達と遊んでられる。そんな生活ができたらいいな。

ドラクエのレベル上げて、それ売って生活できたらいいな。
(これドラクエやった男子ならば1度は
イメージしたはずw )

ぐらいしか思わないんです。

なぜならばそれぐらいしかしたことがないから。

そんなことをほとんどの人が言われて成長してきた
と思うんです。

で、みんなそれに違和感を持ったと思うんです

これ答えだよって。

言われたものが自分に合わないな。

って思うことが、ずっと続いている人も
めちゃめちゃ多いと思います。

自分にマッチしたものって、自分でも実際のところは
的確にはわかんなくて、いろんな活動をしてみたり、
いろんな人たちと関わってみたり、

その時の状況であったり、自分が仕事として
何をやっているか。

など都度で変化していくんです。

その変化していく中で、自分はこういったことが
向いてるんだであったり、

こういったことが楽しんだな

ってことを知ってって。

で、その時に自分の言動を変化させたりしてくんです。

多分今この話を聞いてもらって、

こっちの方が納得すると思うんです。

続きます。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-自分を知る

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER