魅力

1つに特化した活動「だけ」では苦戦をする。

何か 1 つのことに特化している。

その技術自体の価値っていうのは年々低く
なっちゃってるんです。

この理由はもう皆さんもお分かりだと思うのですが、
情報が幅広く手に入るようになってきて、

以前ほど深く掘り進めた情報であったりの価値が
依然ほどは高くなくなっちゃったんです。

そうすると、この弊害というのは私たちが
生きていく中で、様々な角度で影響を与える
と考えてるんです。

遊び方も昔は、そんなに今ほど簡単に情報が
手に入らないわけなので、実際に自分でやって
みながら、模索していくしかなかった。


なのでインターネットが普及した時って
街で女性に声をかけてうまく展開する
っていう技術があるだけで。

すごい需要があったんです。

なので、その 1 点だけに特化してるだけでも
その人の価値があったんですが、そういった
特化した活動というのもシェアされる
ようになってきて。

すごく簡単にまとめられるようになった。

例えばこのようにまとめられる事があります。

ターゲット女性を決める。

ターゲット女性は性的展開になりやすい
女性の属性にマッチしている。

その属性の女性にマッチした自分自身に作り上げる。

そしてそういった女性達がいっぱいいる場所で
とにかく数多く声をかける。

このような形に話はまとまってくるわけです。

後は実行あるのみという形になる。

時代が進むと、そうすると今度はまた違ったことが
分かってくるんです。

どうやらその方法は効率が悪いぞ。

ってことが、今度は情報としてシェアされてくる。

そうすると今度はマッチングアプリの方が
どうやらお互いに求めているものが一致しているから、
話が早い。となってくる。

では、その活動の中で特化した活動というのが
作られて、それもある程度シェアされるようになる。

何か 1 つの活動に焦点を絞ったもので
最初はいいんですけど。

何年かしたら、その効果って徐々に落ちていく
ことになる。

こんな展開がこれから先も繰り返されるわけです。

例えば、女性とコミュニケーションをとって
自分を好きにならせるという技術だけを
磨いたとします。

そういう人はそれはそれでいいんですけど、
今度その先の展開や性的な楽しみ方っていう
バリエーションが増えないんです。

性的な場面になった時にいつも同じパターン
しかできないってことになる。

この状況になると、どのようなデメリットが
あるのかって言うと、自分の活動は毎回

男性と女性で、お互いに興味を持ったところが
スタートになる。

これ以外の形が作れない。

それになると自分の年齢が上がると
かなり苦戦をすることになる。

といったように、
1 つの活動に特化することのデメリットは
これから大きくなると考えてるんです。

なので、今すでにもう想定して動いていることが
あって・・・続きます。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-魅力

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER