魅力

1つに特化した活動「だけ」では苦戦をする。/その2

世間一般に何か 1 つの分野に特化した人の

価値は下がってくるという研究結果とかも

出てるんです。

 

 

大体スペシャリストのピークって 1985 年頃に

迎えたと言われていて、この頃は

スペシャリストってすごい価値が

高かったわけですが、そこから徐々に

スペシャリストの価値は落ちてって。

 

(ここでいうスペシャリストとは、世間が認める

一流の専門家という意味です)

 

今もなおそれが下がってて、その理由が

情報のシェアのスピードが上がったから。

 

 

そこから、わかることが今後の時代は 1 つの活動に

特化するのは得策じゃないかもよ。

 

その傾向は高くなるかもよ。

 

っていう話が前回のお話でした。

 

 

私たちは自分の人生を最大限楽しく遊んでいこう

っていう狙いがあります。

 

 

そこで有効性を発揮するのは、これはゆるぎなく、

色々楽しめるものを作っておくことなんです。

 

これも間違いないです。

 

 

 

 

これ実際の事例なんですけど、会社で時代が

変わったので有給休暇を取ることを今後推奨しよう。

 

 

そこで、まずは上司がその見本として

有給休暇を取ろうってことで、2 週間の休みを

取った・・・

 

 

ところがやることがないから 2 週間、家にいて

毎日仕事の様子を伺うために会社に電話していた。

 

 

こんな時間の過ごし方になった・・・。

 

 

なんていう実話があるんですけど、これって

日頃からやることを作っておかなかった。

 

 

楽しい事っていうのを探索しておかなかったから

楽しい事っていきなり見つけようと思っても

見つかんない。

 

 

これから自分の先っていうのは、今の延長線上なので

今作ってないものは、この先も作られないんです。

 

 

もしも日頃から楽しく遊べる状態を作れば。

 

 

あなたに 2 週間時間ありますって言ったら、

さあ 2 週間で何をやろうか。

 

 

やりたいことがいっぱいあって、結局 2 週間でも

足りない・・・っていう状況になるんですね。

 

 

私たちはまあ間違いなく、こっちの方の男性に

なっていくわけです。

 

 

これがすごく意味があって、今もすでに

いろんな角度で女性と遊ぶ方法って

提案してるんですけど。

 

 

これ後で1 つ 1 つ単体じゃなくて、

これが絡まるようになります。

 

 

もうすでに徐々に、その方向に向かってってるんです。

 

 

何で絡ませるのかって言うと、遊びというのは

1 つの要素で成り立たせるよりも

 

複数で交えた方が、より楽しいものになります。

 

 

そもそも複数交えたら提供できる男性

っていなくなるんです。

 

 

そう、つまりライバルっていう男性が

存在しなくなるんです。

 

 

1 つの特化した活動。

 

 

例えば女性に興味を持たせて、そこから口説いたり、

コミュニケーションを重ねて自分を好きに

ならせるという活動だけに特化してたら、

 

それは年齢とともに若い人の方が

有利になっちゃうんです。

 

 

 

これっていうのは誰でも考えつくし

やろうと思ったらできるわけです。

 

 

そして 1 つの遊びの要素だけなんで、そこだけに

向かってやっていけばいいから、やろうと思ったら

比較的やりやすい。

 

 

そして何でこの手法を取りやすいのかと言ったら。

 

 

このやり方は学生時代から知っているから、

その延長線上でやろうと思っちゃうんです。

 

 

でも、これは本当に女性遊びの一つの形にしか

過ぎない、他にももっといろんな形がある。

 

この前提を知らないから、このひとつだけに

こだわっちゃうんです。

 

 

 

これ皆やる方法なんで結果的に質の良い条件を

持った男性に、女性は集中することになるんです。

 

 

次回。

 

今後、私達が狙っている方向は、なぜ有効なのか。

 

数字を用いてイメージしてもらおうと思います。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-魅力

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER