人間メカニズム

あなたの人生の道を決定していく際に知っておくと良い事。

男性と女性とでは、あらゆる部分が違っています。

その中でも最も分かりやすいポイントの1つ。

子供ができた時にどっちがより多く、
子供に興味を持つのか。

これは一般的には女性側の方が圧倒的に
強い興味を持つということが分かってるんです。

ここで何でか、のメカニズムを知っておくと、
自分自身の方向性を決める時に応用する事ができて
大いに役立つので知っておいた方がいいです。

基本的に私たちは自分が多くの負担をしていれば、
その対象に対して強い執着であったり、
興味を持つようになるんです。

分かりやすい例として、子供を出したんですけど、

子供の場合、男性と女性とですと、そこにかかってる
負担は全く違うんです。


男性は極端な話、挿入して 3 秒で/射/精/したら
子供が作れます。

ですが、女性はそこから 10 ヶ月間、自分の体内で
育てて、その後も大変な思いをして出産をして
という段階があるんです。

そのためにこの段階で、かかっているコストが
違いすぎるんです。

なので、もうすでに生まれた段階で
圧倒的な子供に対しての興味の差が
できちゃってるんです。

それだけ多くの負担をしたので
強い興味が生まれてくるわけです。

ここでどのように、このポイントを
解釈するかなんです。

例えばこのままこの形を放置していれば、
あまり男性は、その対象に対して
は興味を持ちません。

自分自身が、それまでに負担をしていないからです。

これが男性の中でも子供自体に興味を持たない
展開になる要因の一つなのです。

そうすると、女性側に負担を任せて
今までの生活を繰り返す、という形を取る
男性のパターンも多々あるわけです。

ここで考え方を知っておくと、自分で選択できるんです。

このメカニズムを知らないとなんと、
なく今までの自分の生活のリズムを選択して、
そのままなんとなく特に意図的に選ぶこともなく、
時間は進んできます。

メカニズムを知っていれば、自分で意図的に選択ができます。

この仕組みを自分でどういう方向に使うかです。

もしも自分自身も強い愛着を持ちたい。

と思うんだったら何をするのか。

もうお分かりですね。

自分で思いっきり負担を背負うんです。

そうすると、多くの負担を背負い、コストを払い続ければ、
その対象に対して誰でも興味を持つようになるんです。

あくまでも今、例として子供を出してますけど、

自分自身が何かに興味を持とうと思った時の
メカニズムとしては、このような感じで
興味・愛着っていうのは育ってくんです。

いかに自分がそこにコストをかけるのか。

というのは大切になるわけです。

そこで考えるんです。

じゃあ、自分はそこにコストをかけ、負担を背負って
そこに多くの時間を使っていくのか。

それともそこに興味を示さないように、
自分で意図的に持ってって、その分
他にコストを使うのか。

こういった選択で、これから先、あなたの周りの環境
というのが作られていくことになります。

もしも、自分が将来的に孤独になるのは嫌だ。

周りにいっぱい人がいて欲しい。

と思うのであれば、現段階からそこに多くのコストを
割かなければいけない。

自分自身、今自由にしたい好きなようにしたい。

という場合は周りの人間関係は気薄になることを
覚悟しないといけない。

仕組みを知っていればその先に、これを選択したら
どうなるのかが見えるので。

それを前提に今の行動選択してくと良いです。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-人間メカニズム

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER