会話・言葉

言葉をうまく使えるメリットとデメリット。

皆さんももうお分かりだと思うのですが
言葉をうまく使えると、さまざまなメリットが
あります。

言葉というのはそれ自体で自分の有利な
方向に持っていくことができちゃうんです。

事実がどうとか、そういうよりも
その場で上手く言葉が使える人が
有利な状況に持っていってしまう。

例えばAとBに関して話をしていて。

事実としてはAが正しいとします。

でもB側の意見を言っている人が
すごく言葉を上手に使える人がいる場合。

Bの方が正しいと持っていけるんです。


でも、その場でBの意見にまとまりつつ
あっても、そのタイミングで

もっと、うまく言葉を使える人が
Aの方に入ってきたら。

今度はAの方に正しい意見が移っていくんです。

つまりここで分かることは、

事実がどうというよりも、その場で
いかに言葉をうまく使えるのか。

ってことがその場の決定権を握って
しまうわけです。

なので言葉というのをうまく使える

っていうのは、その場面を主導できて
しまうものなので、言葉に関しては
これからもうまく使えるように

どうやって言葉を使うと人の気持ちが
動くのだろうか。

影響を及ぼすのだろうか。

どういった言葉だとパンチが効くのだろうか。

ってことを研究するのは、すごい意味が
あることなんです。

ただ、ここで注意点があって。

言葉というのは、そのように力を
持ってるものなんですけど。

結局はそこで言葉を駆使して強引に
自分にメリットをもたらしたとしても。

それは後からその周りにいる人が
冷静になった時に、あいつばっか得してるよね。

という状況になりがちで、敵も作りがちなんです。

なぜなら言葉を駆使して、その言葉の中に
上手に嘘を交えて、その場を自分に
有利に持ってったとしても。

嘘というのはそのうち化けの皮が
剥がれる確率が高いからです。

それが露見した時に信用を失うと、その後
回復させるのはかなり難しい。

なのであんまり自分にとってのメリット
ばっかを追求するための言葉を使っていると
結果的に敵が増えたり、
味方がいなくなったり、

この人の言うことは信用ならない。

という扱いになってしまうという
側面を持ってることも知ってた方がいいんです。

ただ言葉はうまく使えるに越したことはない。

その言葉がうまく使えるからといって、
自分のメリットばかり追求してしまうと。

そこにはネガティブな作用が働く。

っていうことも理解した上で
言葉を上手に使えるようになってった方が
いいということです。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-会話・言葉

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER