理解するために

自分の考えていることを伝えることの難しさ。

自分の考えていることを伝えることの難しさ。
というのは、このようなことをイメージして
もらえれば分かりやすいのではないでしょうか。

誰でも知っている曲。

例えば

ミッキーマウス・マーチ。

イッツ・ア・スモール・ワールド。

世界に一つだけの花。

など多くの人が知っている曲があります。

これは普通に曲が流れば、ほとんどの人が
理解できるものです。

これを音楽なしに、自分の手で机をリズムで叩いてみる。

それで相手がわかるかどうか。

というのを試してみてください。

そうするとほぼ伝わらない。

ということが分かります。

ちなみにこのやり方で伝えようとすると正解率は
2%ほどだそうです。

ほぼ伝わらない。

でも、これって自分ではめちゃめちゃ
分かってるつもりなんです。

なぜならば自分の中ではメロディーが流れて、
そのメロディーに合わせて机を
トントントントントンと叩いているので、

自分からしてみたらすごいわかりやすい、
簡単な問題だろうと思うんです。

でもそれを聞いている相手からしたら、
ただ机を叩くトントントンという音だけ聞こえてきて、
一切メロディーは分からない。

そうすると、ただ机を叩く音としか受け取る
ことができないんです。

つまり、自分では当たり前のことを相手に
伝えるとして、相手はそのことを全く知らない場合
って、これぐらい伝わらないものなんだ。

という前提で伝えるようにしてった方がいいわけです。

自分が知っている相手が知らないことを伝えよう
とする場合、自分では十分だと思っている伝え方。

これだけ伝えれば十分だろうと思っている伝え方で、
伝えたとしてもそれを知らない人からしてみたら、
それは伝わっているだろうと思っているものの、
10分の 1 程度しか伝わっていない。

という研究の結果も出てるんです。

つまり知らないことを伝えるのは、めちゃくちゃ難しくて。

伝える側は何回も自分で考えたり、何回も繰り返し
経験していることなので、当たり前と思っている、

それを相手に伝えようと思うと、簡単に伝わる
って勘違いしちゃうんです。

丁寧に伝えようと思っても、10分の 1 程度しか
伝えることができないということは。

そこから分かってくることは、私たちは自分が
よく知っていることで、相手が知らないことを
伝えようと思うと、自分が十分丁寧に伝えた。

と思っていることを繰り返し、繰り返し、

数字で言うならば、先ほどのように10分の 1
しか伝わっていないということなので、

10 回繰り返すぐらいに考えて、
やっと伝わるものだって理解しといた方が

お互いの理解が近くなると思うんです。

こちらは伝えたつもり、相手側はなんとなく
分かったつもりというのを
実際の理解できた状態に寄せることが
できると思います。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-理解するために

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER