女遊び

成功率が高い女性獲得活動について。

私は女性獲得活動での1 つの一般的な形。

例えば女性を食事に誘って、口説いて、ホテルに行く。

という流れを基本的には、なぜ採用しないのか。

といった関連のお話をしていきます。

昔から女性獲得活動はずっと行っていて、
街で女性に声をかけるという活動がメインの時から。

どうやったら成功確率は高くなるのか。

っていうのを、ずーっと考えてたんです。

じゃないと成功しないんですね。

特に私たちの活動のホームは地方都市だったので、
例えば新宿などのように人がずーーーと
存在している場所とは違って。

大体活動できる時間って夜の19 時から 23 時ぐらいまでが
人が多い時間帯で、それ以外は一気に閑散としてきます。

最初の頃はその時間の中で、次々に声をかけていって
「量」でどうにかしようと考えてたんです。

でも、それやっていると、どうも外れる日もある。

その日の気候が悪いであったり、冬の寒い時期で
人の出が良くないであったり。

週末でない、ただの平日の夜とかですと、
そもそも条件が悪い。

効率を求めていなかったら、失敗する確率が多い。

そうすると、自分たちが時間を捻出して、せっかく街に
出てきているのに成功しない。

これは望むところではない。

では、もうちょっと自分が望ましい形に
高い確率で持っていくにはどうしたらいいのか。

と考える。

そうすると今度は数を行くだけではなくて
効率を同時に求めないと失敗しない日を
減らすっていう形にはできない。

という思考展開に当然なっていくわけです。

で、その時に考えたのは。

どうやったら効率が良くなるのか。

結局効率を良くするには 2 つしか、
その時には思いつかなかったんです。

直接的に声をかける場合は何と言っても
ルックスがめちゃめちゃ重要だったんです。

でも素材には限界があるので、それ以外でも
効率を上げていくことをひたすら考えて
実行してたんです。

そうすると

ルックス+話

が効率アップに有効と分かる。

女性に日頃男性から提案される遊びとは
違った提案の仕方をして、興味を持ってもらう。

話の中で興味を持たせて見た目でも興味を持たせる。

この 2 つしか、やり方はないって。
その時は判断したんです。

今考えても、それは基本的には正解だなと思ってます。

ですが、見た目に関しては年齢が高くなれば
崩壊していく方法なので。

私の場合はタイミングもよく、インターネット
が普及してきたので、
そっちにうまくスライドできたんです。

では、もしも私が今インターネットが
普及してなかったらどうしたのか。

って言うと、結局今、インターネットで
やっていることと同じことをやります。

それは何かと言うと、女性がこの男性と関わると
メリットがあるなと思わせることです。

それになってくるんです。

見た目が年齢重ねて、明らかに中年以降に
なってきたら、1 つの効率化の方法

そこを強化していくしかないんです。

なのでインターネットがないとしたら、
そこをガンガン強化をするってことをし始めます。

続きます。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER