アンチエイジング

毎日、ワクワクしながら生きる方法。

私たちは日頃からワクワクして楽しい状態で
生きていきたいと思っています。

落ち込む時間は、少ない方が
いいに決まっています。

それと関係性が最も深いものは何かと言うと、

1 日の運動量

にものすごく関係してる
って事がわかってるんです。

例えば、今現代に残ってる種族で
より原始的な生活をしている種族の
1日の運動量を見てみると。

1 日の生活の中で、ランニングなどの中~高強度
の運動をだいたい 2 時間程度をして。

ウォーキング程度の運動を数時間している。

ということが分かってるわけです。

つまり、昔の人間というのは毎日
それぐらい動いていたということが
ここからわかるわけです。

では、今の平均的な成人の

中~高強度の運動って
どれぐらい 1 日にしているのか?

っていうと 1 日 10 分未満なんです。

で、活動量のピークっておよそ 6 歳。
ということが分かってるんです。

これはひどいな。。。
ってことが分かると思うんです。

そういった原始的な生活をしている種族には
先進国などで蔓延してる心臓病であったり
鬱病であったり、不安症というのが

ない

ってことがわかってるわけです。

では、なんでこういったことがないのか
って言うと、それが関連してるのが
結局、運動量だってことが分かってるんです。

人間にはどれぐらい運動しないと
デメリットが起こってくるのか。

っていうと

1 日の歩数を減らすと、90% 弱の人たちが
気分の落ち込みが見られる。

っていうことが分かってたり。

座りっぱなしの生活だと人生の
満足度はぐんぐん下がっていくし、

毎日の平均歩数が 6000 歩を切ってしまうと、

不安や気分の落ち込みなどの症状が
顕著に現れてきて、ぐんぐんと
人生の満足度が下がるよ

ってことまで分かってるんです。

ということが分かったら。

私達って動くように設定しないと
相当まずいし、自分自身が不満足な状態
って、もしかしたら

運動しなさすぎなのかな。

とか

不安症が強い人って
自分に聞いてみればいいんです。

毎日数時間ぐらい動いてる?。

最低でも 1万歩って動いてる?。

っていうのをチェックしてみてください。

多分動いてないです。

そもそも不安症・鬱・心臓病っていうのは
動かない人ほど、その率が高い

ってことも分かってるんで、
私たち何をやるべきかが明確なんですね。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-アンチエイジング

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER