方法論

好きな女性に有効な態度とは何か。

女性に対して恋愛感情を持った場合。

多くの男性は自分の好意を伝えて
良い展開を望みます。

しかし、このケースはほとんどの場合、
上手くいきません。

私たち男性は、基本的に女性から選ばれる
という性の立場に立っています。

なので、男性側が積極的に 1人の女性を
選んで、その女性だけを攻略していく

というのは基本的に、
かなり難しいものだ
と考えた方がいいです。

ですが、それが可能であるかのように
勘違いしてしまう。

そして自分の愛情ゴリゴリに押していくんですが。

それが女性にしてみると迷惑。

これは、よくあることなんです。

それのバランスを読み取れない男性は
行き過ぎてしまって、普通という段階から

嫌われるという段階まで
落ちてしまうことがあるわけです。

さらに人間関係のバランスを
取れない男性は、しつこくして
ストーカーのような最悪の形になる
場合もあるわけです。

ここで私たち男性が知っておかなければ
いけないことは。

女性に対して自分の愛情を理解させよう

と思っても、それは難しいということです。

というのも、自分の愛情を伝えるというのは、
結局自分だけの話であって、

女性にしてみたら興味ない話なんです。

そして、愛情というのは、

それをよーく見つめて考えてみると、

結局そのベースにあるのって

自己愛

なんですね。

その可能性が非常に高い。

自己愛を満たすために、自分が好きな女性を
どうにかしたいと思うんです。

結局、自分なんです。

その気持ちが強ければ強いほど、その女性を
どうしても手に入れたい

って考えてしまうわけです。

そして、それがより強引になり
あきらめられない男性は何でそんな状態に
なるのかっていうと。

結局、自己愛が強すぎて自分の都合が
強すぎるからです。

結局、利己的な人なんです。

ストーカーで本当の意味で他人のことを
考えられる人は少数派のはずです。

なぜならば他人のことを考えるならば、
ストーカーにはならないからです。

ストーカーというのは基本的に
自己愛の塊のはずです。

自分が思っていることを現実にしたい、
病的なまでに。

どんなことをしてでもする。

それ以外の現実は認められない。

というのがストーカーの行き着く先だと
考えるからです。

では、こういった状態にならないまでも

好きな女性を手に入れるためには
どうしたらいいのか。

それはものすごく数少ない手段しか
残っていないんですが。

考えられる中で有効な手段というのはあります。

次回その有効な手段についてお話ししていきます。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-方法論

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER