自分を知る

今現在の自分を正しく判断して行く最適な方法。

私たちは自分自身のことを誤って
判断してしまうことが多々あります。

特に男性の場合は自分への評価が高く、
実際の自分とは違う評価というものを
してしまいがちです。

特に女性関係になるとこの判断を誤ることが
多くなります。

女性の場合は逆に過小に評価するので、
それで損をすることが多くなるのです。

では私たち男性はどのように自分を評価すると、
いつでもより適切に自分を客観的に見れるのか。

と言うと、今、現在自分に起こっているもの
を見るようにしてください。

そうすると、それは非常に適切であまり現実との
乖離がない今現在の自分の把握の仕方になります。

人間は誰でもタラレバを言いたくなって、もしも
あの時これをしていれば、本当は自分は
こうだった・・・。

と言いたがります。

結果的にこれが現状の自分を、正しく判断できない
原因になるんです。

※タラレバ
もし、〇〇だっタラ。
もし、あの時にこれをしてレバ。

タラレバを言わずに、じゃあ今の自分は
どういう状態かを見れば。

それが自分なんです。

例えば男性ならば、だいたい回りに何人かは
いるのですが、自分の対女性であったり、
様々な能力の関係に関して過剰に表現をする人。

というのがいます。

それを本当かどうかっていうのは、
簡単に判断できます。

一緒に女性も含めた
合コンのようなものを開催すればいいんです。

そしたら、その時に起こった出来事。

その人がどのような対応をしているのか。

女性達にどのように扱われるのか。

を見ればそれが本当のその人、いつも女性に
扱われている現実だってことが分かるんです。

つまりその時にその場面で、その男性に
起こっていることが正解なので。

それがその人の本当の現実
ということが分かるわけです。

ということは、本人の中での本当は自分は
〇〇である、というこの言い訳は一切通用しない
ということが分かるわけです。

本当は自分は人から頼りにされて、好まれる性格を
しているんだ。

と思っていても。

実際に、自分を頼りにしてきて、何かお願い
される出来事がここ数年間に
起こっていないのであれば。

誰にも頼りにされていない。

というのが正解です。

好まれる性格を本当はしている。

といっても周りの人が、自分がその場にいると、
わざわざ来てくれて話しかけてくれる。

という状態でなく。

誰からも話しかけられないのであれば。

好まれてはいない。

ということです。

全てのことは今、実際に起こっていることが
今の自分である。

と見たほうが、より自分を正確に客観的に
見ることができますし外す事がありません。

私自身が自分をすごく客観的に見れるのは、
自分自身の判断をそんなに入れないからです。

例えば自分がどういった印象を持たれているのか。

というのは、他人との会話の中で自分の印象で
多く出てくる言葉・キーワードを自分の印象だ
と正解付ければいいですし。

昔はそれを知るためにゲームで知ることに
してました。

「この中で一番〇〇そうな人。」

というようなお題を立てて、いっせーので
該当しているイメージの人物を1人刺す。

そうするとそのイメージに対して自分が一番多く
刺されたならば。

もしくは複数刺されている状態ならば。

それが自分のイメージである。

と判断してました。

これは役立ってたんですが。

今はそういったことをやる機会も減ったので、
一人一人と話しながら、そこから自分の
印象キーワードをピックアップして。

それを自分なりに集計しておく。

そうするとそれは自分の判断ではなく
客観的な第三者たちの意見なので
非常に参考になるわけです。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-自分を知る

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER