方法論

自分の我慢している事は、●●●をしないと分からない。

私たちが生活していく中で、
特に仕事をしていると、様々なことに対して
我慢をしていると思うんです。

これって我慢が多くなりすぎると
自分をかなり苦しめることになり、

何もかもがつまらない
っていう状況になっていき、徐々に
心がむしばまれていくことになります。

私たちが楽しいと感じるのは何をするのか。

というよりも、まずは自分の状態が
どうであるか、なんです。

自分の状態が悪かったら、何をしようとも
遊びにいくらお金を掛けようとも
楽しいと思えないんで、全然いい展開に
ならないんです。

何をしても結局つまらないって
なっちゃうんで。

まず最初に意識を配るべきところは、
自分自身が心が良い状態か、ということなんです。

そうすると大切になってくるのは、
今の生活の中で自分がすごく我慢していて、
ストレスを抱えている部分を
どのように処理するか、ということになります。


全部を我慢しなければいけない。

というのは大体、思い込みなんです。

なぜならば、その我慢って本当に
必要かどうかっていうのを試してないからです。

では、試すにはどうしたらいいのか。

っていうとその我慢を減らしてってみるんです。

全部一気にやっちゃうと問題が出てくるので、
自分が我慢してることを 1 個 1 個やめるテスト
してみてください。

そうすると案外、今までこれは絶対に
我慢しなきゃいけないと思っていたものが
そうでもないってことが分かってきます。

典型的なのは

仕事の関係の人から頼まれて、
引き受けたらどんどん仕事回される
ようになって、それがノー
と言えなくなったとします。

我慢して続けていた、とします。

それを跳ねのけるようにしてみると、
別に大した問題は起きないんです。

例えば、自分の評価が下がるということも
なかったですし、ただ、いいように使われていた
っていう事実が見えてくるかもしれないんです。

というように、自分にとって我慢しているものが、
本当に必要かどうかっていうのは
テストをしてみないと分からないんです。

そしてテストをしてその結果を見てから
検討した方がいいんです。

思い込んでしまうのが一番厄介なんです。

大体良くない状況に持ってっちゃう人って
自分で勝手に決めちゃって、結論は
自分の中で出しちゃって。

それで、自分を縛ってくんですね。

そうすると、悪い方に考えは転がっていきます。

そうすると生きていくのが大変な状況に
なっちゃうんです。

典型的なのが、ちょっと周りの人から
冷たくされたら、周りの人全員に
私は嫌われている
と考える。

全員が嫌うわけないんです。

そもそもそんなに興味を持たれてないです。

周りにいるやつは全部クズ人間である。

・・・なわけないんです。

嫌な奴は確かにいますけど、
全員なわけがないんです。

というように。

我慢していることはテストしてみないと
分かりませんし、自分が思い込んでいることも
テストしてみないと分からない。

テストしてみないと分かんないです。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-方法論

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER