モテない理由

無自覚に人に嫌われる人の1つのケース。

良かれと思って、自分は良いことを
していると思って嫌われていく人の
典型的なパターンについてお話ししていきます。

これ気づいてない人、めちゃめちゃ多いので、
誰でもこの点は注意をしなければ
いけなかったりします。

それは何か。

その人が困っていたり、問題を抱えている時に
アドバイスをすることとなります。

これってアドバイスをしたらいけない
というのではなく。

そのアドバイス自体が、自分の専門分野で
普通の人では、ちょっと出ないような
角度の意見が出せるのであれば、

そのアドバイスは良いものになる
可能性があるんですが。

自分の専門外のことで、

思いついたから

といってアドバイスをするというのは、
あんまり気軽にやらない方がいいと
考えています。

なぜならば、その本人自体が問題を
抱えているので、その本人が一番、
その問題について考えてるんです。

ということは、専門性を持ってない人が
瞬間で思いついたような
アドバイスは超絶の昔に考えています。

なので、普通の人が瞬間の思いついた
アドバイスって役に立たないことが

ほぼ100%です。

そしてその人自体のことを想像すると、
また別のことが分かってくるんです。

その人は他の人からも、そういった瞬間的に
思いついたような事を
アドバイスとして言われているんです。

その問題を長く抱えていればいるほど、
必ずいろんな人に言われています。

なので、もう本人はこりごりしていて、
なるだけ、その話は出さないようにしている。

って可能性もあるんです。

その場で何かの流れで出てしまったりする。

そしたら本人からしてみたら、

そこで何か簡単なアドバイスなんて
欲しいと思っていないし、
それで解決策が出るとも思っていない。

そんな簡単なアドバイスで、解決できるような
問題だったら、すでに解決しています。

なので、基本的にその本人が
抱えている問題があったならば、

話を丁寧に聞くというのが
私たちにできる限界だ
と思ってた方がいいです。

そして、もしも何かアドバイスを
言うんであれば、これって本当に
他の人であったり、本人が考えないような
ことなのかってことを

一度止まって考えてみた方がいいわけです。

そして、自分がそのアドバイスを出す時に
何かしらのバックボーンがあるんだったら
言う価値があります。

でも何のバックボーンもなく、
思いついたからという理由だったら、
それは引っ込めといた方が良いです。

ある程度大人になったら
相談されていないこと、
解決方法を求められてもいないのに

自分から言うというのは避けといた方が無難です。

実際、これをやり続けている人で

人から本質的に興味を持たれる。
気がきく。
観察力がある。
切れる人。
推測する力がある。

ってタイプは存在しないはずです。

もし、そういった力がある人ならば、

相談

という形で話をされているはずだから。

という事は・・・

相談をされていないならば、

アドバイスは期待されていないから、
出さないのが正解って事です。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-モテない理由

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER