差別化

素敵な男性、と誤解させる方法のネタ明かし。/その2

今の自分よりも、10 年後の自分の方が
トータル的にみて、よい返しもできるようになる。

では、それのベースになるのは何かっていうと、
お分かりのように、いろんな女性と
コミュニケーションを重ねていく
っていう。

これしかないんです。

これをやる以外に現状でのリアクションを
よりいいものにしていく方法ってないんですね。

もちろん学ぶことは、めっちゃくちゃ大切です。

なぜかと言ったら学ぶことによって
考える材料が手に入るからです。

ただ、その場を時間過ごしていても学ぶ・知識
っていうものがないと

考えるという状況に至らないんで、考えられる幅が
少ないんで、結局ただ流れるように時間が
過ぎていってしまうんですけど。

学ぶ・知識を蓄えるということと、実際に女性と
対面して時間を過ごすということを
ずっと繰り返していくことで、全然違う返しが
できるようになるし、発想が出てくるし、
言葉も選べるようになるんです。

ここは長期戦です。

長期的にこういった地味に活動をやっていくこと
によって、会う女性会う女性達に

この人なんか違う

って言われるし、思われるし、結果的に
女性からのリピートが非常に多くなるんです。

連絡がくる確率も高くなるし、
相談を受ける確率も高くなる。

なんで関係もないような人に相談するのか。

っていうと、女性が今までコミュニケーションを
取ってきた人の中で、この人だったら

この答えを知ってるんじゃないか

と思わせるような、返答が今までのコミュニケーション
の中から、出てきていたから、女性がこの話を
相談したいと思った時に

真っ先に出てくる人は、その人になるわけです。

そのベースにあるものは、結局、相談されるだけの
発想量を蓄えてる、知識を蓄えてる、経験を蓄えてる

から、

女性の中で思い出されるような存在に
なることができるんです。

だからこういった男性になろうと思っても
1 日 2 日で、どうにかできるなんてわけがないんです。

何もしていない男性に、このような形は
絶対作れないんです。

そしてこのような形ができるからこそ、
私たちは年齢を重ねることで、そこが自分たちの
強みになるんです。

自分の年齢を重ねていき、見た目が老いて
いってしまうのは、どうしょうもないんです。

けれども、それと引き換えに、若い男性には
手に入らないものが手に入っていき、

そこがすごい価値を産むようになっていくんです。

なぜならばそこは明らかに考え、学んでいく経験
というものを積み上げないといけない
ステージだからです。

若いというのは、元々持って
生まれたもので、手にしているものなので、
女性側から見て、そんなに価値がないんです。

若い時の同世代はみんな若いからです。

でも年を重ねてから、それまで積み上げてきた
経験っていうのは意図的に積み上げないと
手に入らないものなので、

年齢を重ねてそのような返しができる。
雰囲気がでてる。
話ができる。

ということに、めちゃめちゃ価値が出てくるわけです。

だから、女性から相談される頼りにされる。

という状況になるんです。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-差別化

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER