差別化

素敵な男性、と誤解させる方法のネタ明かし。/その3

より質の高い発言。
他の男性では返答できない内容。
発想が面白い。
女性の事を良く理解している事が伝わる言葉。

こういった事を発信するには、地道に積み重ねる
以外には絶対にありえない。

だからこそ、大人になった後、
そういった男性って明らかに存在は
少なくなるんです。

だから、その男性は繰り返し繰り返し、女性から
求められる存在になる。

こういった形にできることによって、年齢を重ねても
女性に困らない状態になっていける。


更に、それにプラスして、自分しかできない活動
というのも持っていること。

それは複数持っていれば、それも武器になる。

そうすると提供できるもの

プラス、

自分達が備えている総合的な力というのがある。

そうすると差別化できるものが

2 本

あることになるんです。

そしたら希少性の高い男性になるのも当然だ
ということが分かってもらえると思うんです。

面白いことが次々に起きるようになるので、
ずーっと、この活動は継続した方がいいんです。

その面白いことが次々起きるっていうのは、

自分より下の世代の人たちに、ガンガンに興味を
持たれる場面が増えていくというのもその1つ。

じゃあ、なんでそういった場面が増えていくのか。

って言ったら、下の世代からしてみると、今まで
関わったことのない大人なんで。

話をしていても、この人の話って他の大人と
違うじゃんってなるんです。

それは前の方でもお話ししましたが、

相談される男性になっていく理由

と同じなんです。

今まで聞いてきたものとは違うものを持っている。

聞いても興味を持てるような話が返ってくる。

だからこの人と仲良くなりたい。

ってなるんです。

なぜ聞いたことないか、みんなが知らないこと、
経験してきたことないことを、ずーっと積み上げてるから。

っていうシンプルな理由です。

この時に興味を持ってくる人っていうのも、
ある程度、分類されるんですね。

というのも物事に対して興味を持っていない。

全然エネルギーがない。

好奇心が薄い。

自分自身がいろんなことを知っていきたい。
遊びたいと思ってないタイプの無気力で

あまり面白いことないよね 。

と言っているタイプの人は反応してこないんです。

例えば話をしていても、無表情でブスっとした
顔でずっと話を聞いているタイプの人って
反応しないんです。

なぜならば、その人が持っているものに対しても
興味を持たないし、そもそもがあまり物事自体に
興味を持たない人だから、そう言った状態なわけです。

なので興味を持ってくる人ってのは、
結局自分と、同じように世の中を楽しく生きていきたい
と思ってる人になるので、知り合う人知り合う人
反応してくれる人っていう人たちが
好奇心のある人達になるんですね。

で、人様に興味を持ってもらう
ためには、まずは自分から興味を持たれるネタを
もった人にならないといけないので。

結果的には自分から積み上げておく。

っていうことをしていると、後から後から
次の世代の人たちに興味を持ってもらえる
人になるんです。

そうすると自分が年齢を重ねて、新しい世代とも
繋がりもできるし、今までのように上の人と
繋がりもできるということで、幅広いつながりができて、
幅広い人から興味を持たれるので、

結果的にずーっと面白いという形が
作り上げられるんです。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-差別化

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER