Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

女性との会話で答えやすくする1コツ

女性の事を知りたいと思って
話をしていると、人間の癖として

「なんで?。」
「どうして?。」

って聞きたくなります。

例えば女性が、

「ヨガにはまってる。」

という話をしたとして。

「なんで?。」

というような問いかけをついつい
したくなってしまうと
思うのですが。

この「なんで?」という問いって
実は結構答えずらい。

特に感覚で選んだような
ものであったり、自分が楽しい
からという理由でやって
いるものは、そもそもの

なぜ

は答えられない事が多いもの
だったりするんです。

そのために、なぜ?という

聞き方だと答えずらい
だろうなって思ったら

違う角度から聞いてみるって
事がコツです。

話って、掘れば良い。

なんで?

って理由を聞けば良いという
ように単純化していると
時に女性を不機嫌にします。

答えられないから。

会話では聞いたら答えてくれる
ものじゃなくて、

答えやすくするから
答えてくれる事もある。

って考えないと会話の組み立て
自体がすこしわがままな
感じになります。

だったら、具体的な部分に
焦点を当てて聞いていく
方が何倍も答えやすいんです。

「周りでやっている人が
多かったの?。」

「どこでやっているの。」

「体固くても大丈夫なの?。
俺、固いから。」

「いつぐらいから始めたの。」

「やりはじめてどんな効果を
感じてる?。」

などのように、具体的な質問に
していくと答えやすくなります。

これって自分が聞かれる側に
なって想定するとわかりやすく
なると思います。

マラソンに、はまったとして。

飲み会で、女性から

「なぜマラソンにはまったの。」

とか、

富士山に毎年登るとして。

「なぜ、毎年登るの?。」

と聞かれても困るような
ものです。

走りたいからだし、
登りたいから。

となる事が多いと思います。

そこを

「今度はどこを走るの。」

「次の富士山、登山何回目?。」

だったら、全然、答えやすい
と思うのです。

そこから答えやすい流れを
作りつつも、たまに

なぜ

という事を交えながら
話を展開させていくと
スムーズになるかなと。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年4月14日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:会話・言葉

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ