ルックス論

メリットが多い視覚(ルックス)対策。

私は物を選ぶ時に使い勝手であったりを
最優先にして考えます。

なので、例えばパソコンであれば
Windows を選びます。

でもかっこいいスタイリッシュということで、
Apple を選ぶ人もいっぱいいるわけです。

ここであくまで、これは私が採用している
視覚に対しての判断となります。

ので、これが正解というわけではないです。

ただし、ある程度根拠はあるので
お話ししていきます。

もしも視覚対策を練る場合。

自分がより多くのメリットを享受できる
のには順番があると考えています。

それは視覚に対しての対策は自分から
近いものから、順に対策を練った方が
メリットが多いという考え方です。

例えば先ほど例として出しました。

ノートパソコンは Apple がいい。

それ以外のパソコンはかっこ悪くて
使いたくないって言ってる人って
結構、耳にする事があります。

それは理解できます。

Apple は、すごくかっこいいと思います。

でもそれを言っているご本人様が。

中年の不潔感を丸出しだとします。

そしたら、そのかっこいいものを優先する
順位が間違ってないかなって思うんです。

どういった意味かって言うと、

視覚対策に関しては、

自分から近いところから手を入れてった方が
メリットが多いと言いました.

だったらまず最初にかっこいいってことを
求めるんだったら、自分自身。

そして次は自分が身につけているもの。

そして、その次に自分が使う頻度が高いもの。

この順序でかっこよさを求めてた方が
メリットは明らかに多くなるんです。

でも、自分があまり使わないものに対して
かっこよさを求めて、そこに多くのコストを
使っても、あんまりメリットってないんです。

 

他の例で言えば、車で高級外車に乗ることを
ステイタスとして、すごく大切に
している人がいます。

その人の言葉として外車以外の車に
魅力を感じない。

日本の車のデザインはダサいのが多い。

ということを度々耳にすることがあります。

この場合も考え方としては、車はだいぶ
優先順位は後だなって考えるんです。

なぜならば自分自身から結構離れている
存在だからです。

都内に住んでいれば、車に乗る機会って
ほとんどないと思います。

週末ぐらいに限られてしまう人が
多いと思うんです。

そしたら、せっかく、そこにコストをかけたり、
車の見た目への、こだわりを持っているとしても。

それ自分のメリットからは、かなり遠いんですね。

使う頻度も少ないんで。

その本人自身が自分自身の視覚対策を
全く練っていないんであれば、

自分自身は、ずーっと常に自分の
一番身近にいるんです。

そしたら車がかっこよかろうが、日本車がダサい、
どうのこうの言う前に
やるべきことがやれてないので、

その言葉自体が入ってこないんですね。

日本車はダサくて乗れない。

いや、いや、いや・・・その前に・・・。

ってなってしまうわけです。

なので、視覚対策を練る場合は、
自分から近いものに順番にコストを
投入してくっていうのがお勧めです。

趣味趣向に口を出すつもりはないです。

ただ視覚に関して考える時の
メリット・デメリット
に焦点を置いての話でした。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-ルックス論

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER