自分を知る

超個人差がある、体・体力・気力などを理解する。

みんなが同じように体力は回復するもの。

って考えると、ここって勘違いが
生まれやすくなるんです。

例えば私自身の場合であれば、連日
活動し続けるってことができないんです。

例えば 1 週間連続で、新しい女性と会い続ける
ってなると自分の体力が回復しないです。

寝ても回復しないです。

でも、こういった生活をしても大丈夫な人は
大丈夫なんです。

そこで改めて自分の基礎体力って
どういったもの、どれぐらいのレベルにあるのか

っていうのを考えるようになり、
相対的に比較するようになったんです。

今まで自分が、例えば学校に行ってる時に
みんなと比べて病気になりがちだったか。

学校を風邪や体調不良で休む時は多かったか。

などを思い返してみると、まあそこまで
体が弱いわけではない。

ただ、体は細身で強い体では無かったです。

体の強い人は、学生時代からすでに
体力がありそうな体だった人が多めです。


相対的に見て、体調に関しては
普通のラインだってことが分かったんです。

ただベースの基礎体力は、ちょっと
弱いかもしれない。

細くてペラペラだったので。

そうすると、あんまりガツガツ動くと、
それは自分には適していない
ってことが分かってくるんです。

例えば小学校ぐらいの時の同級生で、太ってる
とかじゃなくて。

明らかに体ががっしりと作られてる
やつっています。

骨も太くて明らかにガッチリって
感じで作られてる。

そういうやつと話をしてても、

「疲れるって事がない。」

って言うんですよ。

で大人になってから会っても、相変わらず

「疲れねー」

って言うんです。

「寝たら治る。」

って言うんです。

やっぱり、そういうやつなんだろうなー
薄々わかってたけど。

って再確認したりするんです。

改めて自分のペースっていうのが
配分できるようになるんです。

自分のできること、できないことがあります。

例えば自分がやりたいことがあったら、
睡眠を削って、その目的に向かって、
1 日の全ての時間は使えないタイプだ

ってことが分かるんです。

なぜならば体力・気力がなくなっちゃって
途中で無駄な時間に変わるので。

だったら切り上げて早く、体を休めた方がいい。

そういった判断ができるようになります。

新しく女性と会うとしても、自分が楽しめる限界は
週に 1人新しい女性

ぐらいのペースが今では限界。

それ以上多くなっちゃうと楽しめなくなってくる。

おそらく体調も崩します。

これって例えばトレーニングしたり、
筋トレしたからといって、このベースにある
基礎体力は、そこまで大きく変わらないんです。

それがその人個人が持って生まれた資質だと
思ってもらうと分かりやすいです。

こういった持って生まれた資質っていうのは、
相対的に見てると出てきます。

例えば私の場合は、トレーニングで重い負荷を
かけてトレーニングやると、
どうやら関節が弱いらしいんです。

なので関節が、あっという間に怪我しちゃうんです。

やっとこれでわかったんです。

自分の体の関節は弱いんだと。

関節が強い人と一緒にトレーニングやってると
その人と同じ重量は使うんです。

で、トレーニングしている量も同じだとしても、
私の方が先に怪我をするんです。

その人は、体が強いんで何にもないんです。

これって何か原因あるのかな。

と思ったら個人差・生まれつきの資質の差
だったんです。

特に体の強さであったり、体力であったりは
持って生まれた影響がすごく強いです。

例えば強烈な頭痛を持ってる人って、
一生治ることはない事が多いんです。

上手く付き合っていくしかない。

だからそういうタイプの人って体・体力などで
強い負荷をかけたら、すぐに頭痛でちゃうんです。

なのでそういったタイプの人は、
自分自身に強い負荷をかかけながら。

それを続けるという状態は作れないんです。

続きます。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-自分を知る

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER