印象

女性の印象・記憶に残る感覚。二強についての対策。

女性の印象や記憶に強く関わる二強についての対策を
考えた方が良いです。

二強感覚は、視覚と嗅覚。

女性はこの2つの感覚が特に異性については
他の感覚よりも数段強いんです。

味覚はそこまで当てにならないものなんです。

目隠しして味当てをすると、多くのケースで
外す人が多数派の傾向がでます。

匂いに関してはなかなか外れないんです。

なので、二強感覚ってなると視覚と嗅覚
という形になります。

そうすると、昔から使われている食事を食べに行く
という行為って、それは実は視覚と嗅覚を中心
として意味があったわけです。

より女性の感覚として良いお店に行った方が
女性の記憶としても印象としても良いものとして
残りやすいのはそういった理由があるんです。

そして男性は味覚の方を優先にして
視覚をおざなりにします。

だからお店は汚いけど、味は美味しいという
焼き鳥屋とかを好むんですが、感覚として

味覚は弱いということをお話ししました。

視覚・嗅覚の方が強い。

ってなると、結局、視覚・嗅覚を優先にして
お店を選んでいくと、おしゃれ感のあるお店の方が
よりいいという結論になるのが
納得いくと思うんです。

嗅覚は印象・記憶などに強い影響を
与えるものとなります。

なので、女性と食事に行くのであれば、
そういった点を意識して対策を練ることで
良い印象として残りやすくなるわけです。

なので、昔から男女はデート前に食事に行く
っていうのは、そういった理屈があるからです。

ただ、ハーレムを作っていくときには、
全員の女性とそれをやってたらきりがないので、

自分の中でより長く残ってほしいな。

と思ってる女性にそれを仕掛けたら良い
と考えています。

これまでも私のコンテンツでは、視覚・嗅覚を
ポイントとしてお話させてもらう事が多いのは
他の五感よりも、強く女性に影響を残すからです。

男性は特に年齢と共に嗅覚が弱くなります。

そしてほぼ全員といって良いのですが。

その事実に無自覚になってしまいます。

周りにたまたま、嗅覚に関して話をしてくれる
年齢の若い女性がいる場合は助かりますが。

いない場合はかなり厳しいです。

嗅覚に関しての感度が違い過ぎるからです。

男性だけの感覚では、どうにも出来ない部分って
多数存在しているんです。

俺は大丈夫、分かっている。

という態度が危険なのは、こういった理由が
含まれているんです。

なぜならば、嗅覚の実体は中年男性が想像をしている
以上に差があるものだからです。

ちなみに、若い女性は男性側が汗をかいて
それが完全に乾いた状態になって。

男性側は一切、匂いに関して気にならなくても。

女性側からは、必ず

「汗の匂いが強いよ。」

って言われます。
ほぼほぼ言われます。

男性はこの事実には全然気が付けないです。

一切、匂わないように感じるからです。

それぐらい致命的な差が嗅覚にはあります。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-印象

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER