方法論

対女性への感覚が変わったポイントとは。

基本的に元々を女性が得意だったわけでも
ありませんし、人間は苦手でした。

ただ、その力がないと自分で楽しい環境を
作るのが難しいということが分かってきます。

研究してるうちにだんだんとわかってきて、

自分の中でこれが大きな変化のポイント
だなってわかってきた部分があります。

当初は自分を中心に人のことを考える。

いたって普通の考え方を持ってたわけです。

でも、そうすると相手のことが全くわからないんです。

なので、この場面で何をしたらいいか。

その場面を楽しくするってことが
全くできないんです。

それをどのように変えると劇的に変わるのか。

それが・・・

相対的に見るようにする

ってことです。

結局、周りを観察しない限り、何にもわからないんです。

自分が興味あることだけに興味を持っていたら、
周りと関わる時に、周りが何に興味あるのか
が一切わかんなくなります。

結果的に何の話をしたらいいのか。

どういった所作をとればいいのか。

どういった立ち位置を取ればいいのかが
全くわかんないんです。

その最適解っていうのは周りを観察する
ことになります。

観察していれば、このコミュニティでは
こういった立ち位置を取ったり、

こういった行動や言動を取っていると
スムーズに流れていくっていうのが
分かるようになっていくんです。

それを習慣にしていくことで、やっとスムーズな
コミュニケーション全般が構築できるようになります。

次の段階として。

それができるようになっていくうちに、
自分自身が何を話したいとか、自分自身が
こんな時間を過ごしたいとかが
だんだん薄くなってくるんですね。

というのも、自分のしたい話をしたところで、
相手には通じなくて、結局通じないんで、
楽しい時間にはならない。

ということが分かる。

他の人がいる場面で、どういった時間を過ごすと
楽しいのか。

っていうのを自分自身で考えていくと、

どうやら、一緒に話をしながら、ケタケタ笑えてる
時間があったら、それが楽しいってことが分かってくる。

そうすると、時間の過ごし方の目線っていうのが
だいぶ変わってきて、この場面では何を出すと
より楽しい形になるかな。

ってことを自然に考えられるようになります。

この時に考えてんのは、自分が楽しい時間を過ごそう。

ではなくて、

この場面にいる人たちが楽しい時間を過ごせば、
結果的に自分が楽しくなる。

そういった考えになってくるんです。

これができるようになってくると、
今度はまた違う場面も同じように考えるようになります。

自分が性的なものを欲してるんだったら。

何を用意すればその場面が楽しくなるのか。

というのも考えられるようになる。

それが結局は、今の・今からのメイン活動につながっている。

何きっかけでどんどん進んでったのか。

っていうと

相対的に見る。

っていうことを中核に置くようになって、
どんどん形が変わっていき、自分の楽しい遊びが
作れるようになってきたんです。

結局、他人との楽しい遊びというのは
その人が楽しんでるから、自分も楽しくなる。

っていう形があるってことに気づいたわけです。

自分だけで楽しむことに焦点を置くんであれば、
自分だけで遊んで、自分だけ楽しいんでいればいい。

他の人をその場に入れる必要がなくなる。

他の人がその場にいるんだったら楽しみ方は変わる。

自分だけで楽しむ、自分を中心とした楽しみを
中心に置く遊び

他の人が関わっている時の遊び方っていうのは、

変えた方がスムーズだということに気づく。

そして、それをずっと繰り返していると、
当然ながら相手によって、その形というのは
様々あった方が良いことが分かってきて。

それを続けていくと複数の遊びの形が
提供できるようになる。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-方法論

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER