魅力

続:自分の底力を上げていく方法。

先日、

自分の底力を上げていく方法。

自分への信頼を高める話をしました。

そうすると、そのポイントは自分との
約束を守ることになる。

その際にあんまりハードルを上げない方がいい。

私の実例で話していきます。

私はまず女性遊びをしないと、自分の青春は終わる。

って思ってたんです。

自分との約束を決めたんです。

それは女性遊びを大量にできるようになる。

ただし、そこであまりハードルを上げちゃうと
約束守れなくなるんです。


例えば自分が気に入った女性だけをターゲットにして
満足いくまで女性遊びをしよう。

なんて決めちゃったら、これ絶対うまくいかないんです。

そんなハードル高いことを設定したら
必ず途中で挫折してやらなくなって
自分との約束を破ることになる。

もっともっと簡単にしたんです。

とりあえずやれればいい。
誰でもいい。

極端な話。
自分との女性遊びの約束はこれだけ。

やれればいい。
やるという結果さえ出せればそれでオッケー。

そしたら結果出すのは
簡単だったんです。

他の約束としては、自分はヘナチョコで
めちゃくちゃ弱いんで、とりあえず強くなればいい。

ということで、ある程度の強いの線引きをして。

そのラインを越えれば合格。

そしたらそれは時間と練習量を積めば
ほぼ100%クリアーできるラインの約束になる。

それ以外にも、自分自身を楽しく、していくためには
体が基本なんで、体は一生維持していこう。

ここで、すごい高い目標を設定した
絶対やらなくなるんです。

例えば週 5 回のトレーニングをして
ムキムキマッチョになろう。

なんて決めたら絶対にやらなくなるんで。

まあ最低週2回・1時間程度できたら
トレーニングのハードルはクリアー。

それを一生続ければ OK とする。

あとは、そしたらいかに最低週2回を
クリアできるような環境を作るのか。

って環境設定を考える。

例えばジムに行かなきゃやらない、できない
ってなっちゃうと絶対やんなくなるんで。

自分の部屋の隅に 30 秒ですぐできるような
準備だけを最低でもしておくといいわけです。

現在は、30 秒あれば最低限できるようなものが
用意されています。

最初にその 30 秒で準備できるもので、
ちょっとスタートしちゃえば。

どうせやる。

というように、ハードルなんてあげなくていいです。

上げたら絶対やらないっすから。

私の知る限り女性遊びで、

自分はブスは相手にしない。

って言ってた男性で、今も楽しく
中年おじさんになっても継続して遊べてる人を
知りません。

逆に、まとりあえず、やれればいいか。

って言っている人に限って今も楽しく遊べています。

ハードルって上げたら、継続して
続ける事はできないんで。

 
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
次の記事の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

 

■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-魅力

© 2022 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER